マガジン

第109回 大瀬神社(神奈川県)

TOKYO SMARTCASTがお届けする
高音質音楽レコメンデーションチャンネル
TS ONE「かみさまさんぽ」


この番組では日本古来の伝統文化に触れ、
全国各地の様々な神社を
高音質な音声や環境音・音楽と画像や
文字情報とともにお届け!
おさんぽ気分でお楽しみいただける番組です。


この番組の案内人は、下川友子さん。

学生時代から旅先で神社に
ご挨拶をしていくうちに
その魅力に惹きこまれ、
これまで北海道から沖縄まで
数々の神社を巡ってこられました。



現在は、女優やタレントとして活躍する傍ら
お客様と一緒に神社を巡る
笑顔のツアーをされています。

下川友子オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/tomo-chupi/


さて、平成最後の4月のかみさまさんぽは、
「案内人・下川友子が、何度でもまた訪れたい!
と思う素敵な場所と神社特集」です。
今回は引手力命神社こと、神奈川県にあります
【大瀬神社】にみなさまをご案内しました。



【大瀬神社】
静岡県沼津市に鎮座。
海の守護神として御祭神 引手力命をお祀りしています。

創建時期は、一説によると西暦684年、
大地震の発生に伴って海底が突然三百丈余りも隆起し、
「琵琶島」と呼ばれる島が出現したことを、
同時期の地震で多くの土地が海没した土佐国から
神が土地を引いてきたと考えた人々が、
ここに引手力命を祀ったのが始まりと伝えられています。

古くから、海の守護神として
多くの人々の崇敬を集めてきた大瀬神社には、
海上安全の願いをこめた赤い褌や絵馬、
漁船の模型が奉納されており、
駿河湾漁民の暮らしぶりをも伺い知ることができます。

【大瀬神社へのアクセス】
JR沼津駅から、東海バスにのりおよそ1時間20分、
大瀬岬から徒歩で向かいます。

それではおさんぽに参りましょう!

細長く海に突き出た孤島のような大瀬崎、
この駿河湾の向こうに見えるのは、
空と海の青に浮き出るとても美しい富士山。
これは、晴天の日に訪れたい所です。



そして幹が曲がりくねった姿の、【ビャクシン】が。
まるで台風を描いたような、生命力強そうな姿です。

そんな海岸沿いを散歩している間に、
【鳥居】がみえてきました。


そして大瀬神社の石段をあがっていきますと、
【赤い鉄の下駄】がありました。



鳥居の所には【天狗のうちわ】がありましたが、
この赤い下駄も天狗のものでしょうか?


石段をあがりきると、繊細な彫刻がほどこされた
【拝殿】が迎えてくれました。



よく見ると、社殿には天狗がたくさん描かれていて、
龍神の姿も見事です。

古くから駿河湾で漁業を営む人々にとって海の守り神で、
海上安全を願う信仰の場所でもあり、
漁民の描いた絵馬、漁船模型などが多数奉納され、
県の指定有形民俗文化財に指定されています。


さあ大瀬神社のお参りの後は、
その境内にある伊豆の七不思議、
【大瀬の神池】にいきましょう。

ビャクシン樹林を越えていきますと、
緑に囲まれた穏やかな水辺、【大瀬の神池】が。



大瀬の神池は海から近く、
標高も2メートルほどしかない所ですが、なんとここは淡水の池。
たくさんのコイやナマズなど淡水魚がいるんですが、
その理由は未だ謎につつまれたままなんだそう。

大瀬崎の先端にある神池ですが、
直径はおよそ100メートルにも及びます。



そしてもう少し先の、木々が茂る散歩道を歩いていきますと、
天におたけびをあげるような姿の、
樹齢1500年を超えるビャクシンの【ご神木】が迎えてくれました。



海風に負けないたくましく生きる姿は、凛々しくもあり、
大地の慈悲のような、すべてを包みこむ優しさも感じる姿です。

それではお土産探しに参りましょう!
今回ご紹介するのは、えびせんべいを扱う専門店【えび伝】

ここは、わさび、甘えび、たこ、うに、かに、
農産物では、ごぼうなどいろんな種類のおせんべいがあり、
下川さんのおすすめは『いかの姿焼せん』。
ここのいかせんべいはせんべいと焼きイカの、
ちょうど中間といった食感で、
肉厚でちゃんとイカらしい弾力も残っており、
香ばしいピリ辛のしょっぱい秘伝のたれは、
その場で「ビールください。」と言いたくなるようなお味だそう。



番組後半は、
日本のこころを再発見できる
「神社検定」

この番組では、知っておくと
おさんぽがもっと楽しくなる!?
神社や日本古来の文化もご紹介します。
皆さんは「神社検定」という
検定があるのをご存知でしょうか?

これは、神社についての
正しい知識を知って
「日本のこころ」を再発見するため、
神社本庁監修のもと
スタートした検定なんです。

1級~3級まであり、
受験する方も毎年増えて、
この検定資格を持っている方も、
たくさんいらっしゃるんです。



番組ではその神社検定にも
出題される問題から、
様々な日本文化の由来などに
触れていきたいと思います。


今回はこの問題です!

【問題】
宮崎県西北部にある西臼杵郡高千穂は、
高千穂峡で有名で、天孫降臨の場所とともに、
高天原の神話の舞台ともされています。
この地は神話を題材とするある神事芸能でも有名ですが、
それは何でしょうか?

①流鏑馬
②雅楽
③蹴鞠
④神楽

【 正解・解説 】
正解は、④番の神楽です。
この地に伝承されてきた「高千穂神楽」。
これは、天宇受売命が踊った舞が、起源とされています。

このような日本古来の文化についての問題が
たくさん出題される神社検定。
こういった知識を身につけて神社に行くと、
これまでと違った見方で楽しめますね!



そして、第8回の神社検定の日程がアップされました。
令和元年の6月16日(日)に実施されます。

試験は日本全国、様々な場所で受けられます。
ぜひこの神社検定を受けたい!という方は、
オフィシャルサイトをチェックしてみてくださいね!


4月の「かみさまさんぽ」は、
「案内人・下川さんが何度も何度も訪れたいと思っている、
 オススメの場所・神社」を特集!
今週は神奈川県の【大瀬神社】
皆さまをご案内しました。

伊豆の七不思議の一つ、大瀬の神池、そして、
ビャクシンのご神木の他にも、
海側にでてみると広げる雄大な富士山がみえます。
ここは、ダイビングスポットでもあり、海の青さもピカイチです。



ぜひ空と海の壮大な青の爽やかさを全身で受け取ってくださいね。

いよいよ次回は、令和元年初回の放送です。
この「令和」という言葉は、日本最古の和歌集、
万葉集から用いられたということで、
来月は「万葉集や和歌に関連する神社」を特集!
和歌の舞台となった神社や歌碑がある神社にご案内します。


番組ホームページにある
トークルームやメッセージでは
皆様からの感想・メッセージも
お待ちしています♪

『"おすすめの神社"を教えてください!』
あなたがおすすめする好きな神社や、
番組で取り上げてほしい神社など、
番組の感想やおすすめポイントなどを
添えてお送りください。

▼ 投稿はこちらから ▼
https://www.tokyosmart.jp/sanpo/entry/88

あなたの大好きな神社へ
皆さんと一緒におさんぽにでかけましょう♪



【今回の放送楽曲リスト】
M1. 太陽の月 / ハナレグミ
M2. 海辺の町へ / never young beach
M3. The Beach House / Benny Sings 

<関連サイト>
大瀬神社
http://www.osezaki.jp/oseshrine.html

神社検定 公式サイト
http://www.jinjakentei.jp/

<特別協力>
神社本庁
日本文化興隆財団