マガジン

第113回 太宰府天満宮(福岡県)

TOKYO SMARTCASTがお届けする
高音質音楽レコメンデーションチャンネル
TS ONE「かみさまさんぽ」


この番組では日本古来の伝統文化に触れ、
全国各地の様々な神社を
高音質な音声や環境音・音楽と画像や
文字情報とともにお届け!
おさんぽ気分でお楽しみいただける番組です。


この番組の案内人は、下川友子さん。

学生時代から旅先で神社に
ご挨拶をしていくうちに
その魅力に惹きこまれ、
これまで北海道から沖縄まで
数々の神社を巡ってこられました。



現在は、女優やタレントとして活躍する傍ら
お客様と一緒に神社を巡る
笑顔のツアーをされています。

下川友子オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/tomo-chupi/


5月のかみさまさんぽは、
万葉集に謳われた和歌の舞台や、
和歌が記された歌碑がある神社にご案内する、
「万葉集と関わりのある神社特集」です。
今回は学問の神様が祀られる神社、
福岡県にあります【太宰府天満宮】にみなさまをご案内しました。



【太宰府天満宮】
福岡県太宰府市に鎮座し、天神さまと崇められる菅原道真公をお祀りする、
全国およそ12000社の総本宮 太宰府天満宮。

およそ1100年前の延喜3年(西暦903年)、国の発展に誠を尽くし、
生涯を終えられた道真公の亡骸を牛車に乗せ進んでいたところ、
この地にきて牛が伏して動かなくなったといいます。
これは道真公の御心であろうと悟った門下の弟子が、
ここを御墓所と定め埋葬しました。

その後、勅命により立派な御社殿が建立された太宰府天満宮は、
学問・至誠・厄除けの神として広く人々からの崇敬を集め、
現在も年間およそ1000万人にものぼる参拝者が訪れています。

【太宰府天満宮へのアクセス】
こちらの神社へは、西鉄太宰府線 太宰府駅を降りると、
左右にお店が立ち並ぶ、参道が始まります。

それではおさんぽに参りましょう!



お散歩のスタートは、きれいに整った【参道】
参道を見ながら太宰府天満宮へ向かいましょう。
こちらは参道のお店で売られてる、梅ヶ枝餅です。



【太宰府天満宮 御神牛】
牛の像の御神牛は、撫でると頭がよくなる、知恵を授かると言われています。
境内にいる御神牛も、おさんぽで探してみましょう。

朱塗りの太鼓橋がかかるのは【心字池】。



心字池にかかる3つの橋は、それぞれ、
過去・現在・未来を表すものなんだそうです。

【太宰府天満宮 御社殿】
国の重要文化財に指定される御社殿。



太宰府天満宮の御祭神の菅原道真公は、
「天満大自在天神」「天神さま」と呼ばれ、
学問・至誠・厄除けの神様と信仰されており、
「文化の神様」としても知られています。

【太宰府天満宮 飛梅】
拝殿のすぐ隣にある、梅のご神木が飛梅。



この木の前で、菅原道真公は別れの歌を詠んだのだそうです。

【太宰府天満宮 大樟】
太宰府天満宮には、国指定、県指定の樟の木が、
全体では100本以上も植えられています。



写真の樟は、樹齢1500年という大樟です。

【梅ヶ枝餅】
太宰府に行ったら食べたいのが、
参道に数多くのお店がある、名物「梅ヶ枝餅」。
粒あんがたっぷり入った、薄目の皮を焼いたお餅の表面には、
梅の花の焼き印が表面についています。
    


毎月25日はよもぎが入り、17日には古代米入りのなど特別な梅ヶ枝餅も販売されています。
写真は古代米入りの梅ヶ枝餅です。


番組後半は、
日本のこころを再発見できる
「神社検定」

この番組では、知っておくと
おさんぽがもっと楽しくなる!?
神社や日本古来の文化もご紹介します。
皆さんは「神社検定」という
検定があるのをご存知でしょうか?

これは、神社についての
正しい知識を知って
「日本のこころ」を再発見するため、
神社本庁監修のもと
スタートした検定なんです。

1級~3級まであり、
受験する方も毎年増えて、
この検定資格を持っている方も、
たくさんいらっしゃるんです。



番組ではその神社検定にも
出題される問題から、
様々な日本文化の由来などに
触れていきたいと思います。


今回はこの問題です!

【問題】
学問の神様、受験の神様として名高い天神さん
その代表的神社は、太宰府天満宮、そして、北野天満宮ですが、
御祭神は、どなたでしょうか?

①菅原道真公
②安倍晴明公
③楠木正成公
④藤原鎌足公

【 正解・解説 】
正解は、①番の菅原道真公です。
平安時代初期の人で、学問の名家に生まれ、
文章、詩歌に優れ、政治的には右大臣にまでのぼりました。
しかし、無実の罪に問われ、左遷させられ、59歳で亡くなりました。
天神さんへの信仰は、道真公の御霊を鎮め、
秩序を回復しようとする信仰に始まり、徐々に様々な神様として信仰されるようになりました。

このような日本古来の文化についての問題が
たくさん出題される神社検定。
こういった知識を身につけて神社に行くと、
これまでと違った見方で楽しめますね!



そして、第8回の神社検定の日程がアップされました。
令和元年の6月16日(日)に実施されます。

試験は日本全国、様々な場所で受けられます。
ぜひこの神社検定を受けたい!という方は、
オフィシャルサイトをチェックしてみてくださいね!


5月の「かみさまさんぽ」は、
「万葉集や和歌に関連する神社」を特集!
今週は福岡県にあります【太宰府天満宮】
皆さまをご案内しました。



令和は、日本最古の歌集、万葉集の梅花の歌32首、
序文からの出典ですが、この序文にまつわる場所は、
太宰府天満宮から、ほど近いところにある【坂本八幡宮】といわれています。
ぜひ、太宰府天満宮とあわせて訪れてみてくださいね。

来月6月は、夫婦円満のご神徳が有名な神社特集!
次回は島根県にあります、【八重垣神社】にみなさまをご案内します。

番組ホームページにある
トークルームやメッセージでは
皆様からの感想・メッセージも
お待ちしています♪

『"おすすめの神社"を教えてください!』
あなたがおすすめする好きな神社や、
番組で取り上げてほしい神社など、
番組の感想やおすすめポイントなどを
添えてお送りください。

▼ 投稿はこちらから ▼
https://www.tokyosmart.jp/sanpo/entry/88

あなたの大好きな神社へ
皆さんと一緒におさんぽにでかけましょう♪



【今回の放送楽曲リスト】
M1. 君は天然色 / 大貫妙子
M2. 歩いてみたら / never young beach
M3. Something Every Day / Swing Out Sister

<関連サイト>
太宰府天満宮
https://www.dazaifutenmangu.

神社検定 公式サイト
http://www.jinjakentei.jp/

<特別協力>
神社本庁
日本文化興隆財団