マガジン

第116回 荒立神社(宮崎県)

TOKYO SMARTCASTがお届けする
高音質音楽レコメンデーションチャンネル
TS ONE「かみさまさんぽ」


この番組では日本古来の伝統文化に触れ、
全国各地の様々な神社を
高音質な音声や環境音・音楽と画像や
文字情報とともにお届け!
おさんぽ気分でお楽しみいただける番組です。


この番組の案内人は、下川友子さん。

学生時代から旅先で神社に
ご挨拶をしていくうちに
その魅力に惹きこまれ、
これまで北海道から沖縄まで
数々の神社を巡ってこられました。



現在は、女優やタレントとして活躍する傍ら
お客様と一緒に神社を巡る
笑顔のツアーをされています。

下川友子オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/tomo-chupi/


6月のかみさまさんぽは、
ご結婚される方、されている方、
そしてお付き合いされているみなさまの幸せな生活が
長く続きますように、という願いを込めた
「夫婦円満のご神徳が有名な神社特集」です。
今回は夫婦の神様で、導き、芸能の神様でもある、
宮崎県にあります【荒立神社】にみなさまをご案内しました。



【荒立神社】
宮崎県西臼杵郡高千穂町に鎮座。

主祭神は、猿田彦命と天鈿女命の二柱。
猿田彦命は天孫 瓊々杵命を、
筑紫の日向の高千穂の久志布流嶽へとご案内した神とされ、
天孫降臨の神々の中にいらしたのが天鈿女命と伝えられています。

その後、瓊々杵命の仲立ちによって猿田彦命と天鈿女命は結ばれ、
この地に切り出した荒木で住居を建てました。
後世、命を祀る社も荒木で白木造としたことから、
別名「荒建宮」とも呼ばれています。

【荒立神社へのアクセス】
こちらの神社へは、JR九州延岡駅からバスにのり、
高千穂バスセンターで下車。徒歩およそ15分となっています。

それではおさんぽに参りましょう!


【荒立神社 鳥居】
大きな鳥居の先に続く道路と、広がる畑や田んぼ。
ここから今回のおさんぽを始めましょう!

おさんぽの途中で見つけたかたつむり。



そして素朴な木の鳥居が見えてきました。

【荒立神社 拝殿】
御本殿の奥の方には、いくつかの御神像が。



こちらにお祀りされているのは、大年神迫天満興呂木家先祖。
猿田彦命と天鈿女命、この夫婦の神様です。


【荒立神社 七福徳寿板木】
こちらは荒立神社のご祭神と、天孫降臨の八百萬大神様の
七ツの御神恵を授かることができる、という板木。



荒立神社を訪れた際は、ぜひ打ってみましょう!

【荒立神社 干支板木】
こちらは御本殿の裏手にある干支ごとの板木。
自分の干支の板木を探してみてくださいね。



【高千穂】
数々の神話を生んだ日本神話のふるさと「高千穂」。

天照大神がお隠れになった天岩戸を御神体とする天岩戸神社や、
天照大神がお隠れになった際、日本の八百万の神々が集まり、
相談をされたと伝わる天安河原など、天岩戸神話の舞台もここ高千穂です。
この天岩戸神話で、天照大神が天岩戸から外にお出になるきっかけとなったのが、
天鈿女命が踊った舞であり、これが神楽の元になったとも言われています。

猿田彦命と天鈿女命の夫婦神を祀る荒立神社は、
夫婦円満、縁結びだけでなく芸能上達にも霊験あらたかと崇敬されています。



続いては【高千穂峡】へ参りましょう!
高千穂峡は火砕流が五ヶ瀬川に沿って流れ出し、
急激に冷えて固まったという、崖の峡谷。
断崖がおよそ7キロに渡って続く、国の名勝、天然記念物です。



【高千穂峡 真名井の滝】
こちらは険しい崖から流れ落ちる姿が有名な、真名井の滝。



そんな真名井の滝は、天孫降臨の際に天村雲命が水の種を移した場所
「天真名井」が水源の滝と伝えられています。


【高千穂牛レストラン和(なごみ)】
せっかくなので、高千穂牛を食べに行きましょう!
こちらは「がまだせ市場 」にある、JA直営の高千穂牛がいただけるお店。



ステーキや、ハンバーグ、焼肉から選択でき、
平日は「なごみ丼」という高穂牛のサーロインのどんぶりもありました。
高千穂牛は、歯切れのよい食感と甘みのある脂が特徴の、
癖がなく食べやすいお肉です。
ぜひ味わってくださいね。



番組後半は、
日本のこころを再発見できる
「神社検定」

この番組では、知っておくと
おさんぽがもっと楽しくなる!?
神社や日本古来の文化もご紹介します。
皆さんは「神社検定」という
検定があるのをご存知でしょうか?

これは、神社についての
正しい知識を知って
「日本のこころ」を再発見するため、
神社本庁監修のもと
スタートした検定なんです。

1級~3級まであり、
受験する方も毎年増えて、
この検定資格を持っている方も、
たくさんいらっしゃるんです。



番組ではその神社検定にも
出題される問題から、
様々な日本文化の由来などに
触れていきたいと思います。


今回はこの問題です!

【問題】
知らず知らずに犯した罪、積もり積もった心身の穢れ、
いっさいの災いを取り除き、清浄な本来の姿を取り戻すため、
多くの神社で6月30日と、12月31日に執り行われる神事とは、なんでしょうか?

①境の祓
②月次祭
③大祓
④小晦日大晦日

【 正解・解説 】
正解は③番の大祓です。
大祓は、一年を2期に分け、半年に一度行われます。
なお、この神事では神職が大祓詞を読み、
崇敬者は、麻と紙を小さく切った切麻を身体にまいて清め、
紙を人の形に切った「人形」で体をなで、息を吹きかけます。
こうして、人の罪穢れを付着させた人形は海や川に流されたり、焼かれたりします。
また、茅の輪をくぐる事で穢れ、災い、罪を祓い清めるところもあります。

このような日本古来の文化についての問題が
たくさん出題される神社検定。
こういった知識を身につけて神社に行くと、
これまでと違った見方で楽しめますね!




試験は日本全国、様々な場所で受けられます。
ぜひこの神社検定を受けたい!という方は、
オフィシャルサイトをチェックしてみてくださいね!


6月の「かみさまさんぽ」は、
「夫婦円満のご神徳が有名な神社」を特集!
今週は宮崎県にあります【荒立神社】
皆さまをご案内しました。


番組ホームページにある
トークルームやメッセージでは
皆様からの感想・メッセージも
お待ちしています♪

『"おすすめの神社"を教えてください!』
あなたがおすすめする好きな神社や、
番組で取り上げてほしい神社など、
番組の感想やおすすめポイントなどを
添えてお送りください。

▼ 投稿はこちらから ▼
https://www.tokyosmart.jp/sanpo/entry/88

あなたの大好きな神社へ
皆さんと一緒におさんぽにでかけましょう♪



【今回の放送楽曲リスト】
M1. 愛で君はきれいになる / 大橋トリオ
M2. 幸せな結末 / 大滝詠一
M3. Anywhere Is / Enya

<関連サイト>
荒立神社
http://takachiho-kanko.info/sightseeing/detail.php?log=1337318849

神社検定 公式サイト
http://www.jinjakentei.jp/

<特別協力>
神社本庁
日本文化興隆財団