マガジン

第120回 二見興玉神社(三重県)

TOKYO SMARTCASTがお届けする
高音質音楽レコメンデーションチャンネル
TS ONE「かみさまさんぽ」


この番組では日本古来の伝統文化に触れ、
全国各地の様々な神社を
高音質な音声や環境音・音楽と画像や
文字情報とともにお届け!
おさんぽ気分でお楽しみいただける番組です。


この番組の案内人は、下川友子さん。

学生時代から旅先で神社に
ご挨拶をしていくうちに
その魅力に惹きこまれ、
これまで北海道から沖縄まで
数々の神社を巡ってこられました。

http://www.tokyosmart.jp/image/content/17493/384f58ce

現在は、女優やタレントとして活躍する傍ら
お客様と一緒に神社を巡る
笑顔のツアーをされています。

下川友子オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/tomo-chupi/


7月のかみさまさんぽは、
海開きや海の日がある月!ということで、
海辺へ訪れた際にも立ち寄っていただける
「海と潮風を感じる神社特集」です。
今回は海に浮かぶ夫婦岩が有名な神社、
三重県にあります【二見興玉神社】にみなさまをご案内しました。



【二見興玉神社】
三重県伊勢市に鎮座。
元は、海沿いにそびえ立つ夫婦岩に注連縄を張り、
天孫降臨の際に案内役となった猿田彦大神ゆかりの霊石
「興玉神石」の遥拝所を設けたことが起源とされています。
その後、猿田彦大神を御祭神とする興玉社が創建。
さらに明治に入ると宇迦御魂大神を合わせてお祀りし、
二見興玉神社となりました。

古くから日の出の名所として、
また伊勢参宮の禊所として有名な二見興玉神社は、
現在でも三重県内では伊勢神宮に次ぐ、
多くの参拝客が訪れています。

【二見興玉神社へのアクセス】
こちらの神社へは、
JR参宮線「二見浦駅」から徒歩およそ15分となっています。

それではおさんぽに参りましょう!


【二見興玉神社 境内】
二見興玉神社の境内にはたくさんの蛙が。



今回のおさんぽでも探してみましょう。

【二見興玉神社 鳥居・満願蛙】
鳥居の前には青く広がる海が広がります。



そして手水舎にも蛙が。ここにいる満願蛙は、水をかけて願いをかける願掛けの蛙。
蛙は猿田彦大神のお使いとされ、二見蛙と呼ばれているそうです。

【二見興玉神社 天の岩屋】
神話の舞台ともいわれている天の岩屋。奥のほうには小さな鳥居も見えます。



【二見興玉神社 御社殿】
美しい緑青色の屋根が美しい御社殿。



御祭神は、猿田彦大御神と、宇迦御魂大神。
縁結び・夫婦円満・交通安全などにご利益のある神社です。

【二見興玉神社 夫婦岩】
大小二つの岩が注連縄で結ばれている、
二見興玉神社のシンボルとも言える夫婦岩。



沖合およそ700mのところ、
海中に鎮まるという猿田彦大神の霊石「興玉神石」と、
日の大神、日の出を遙拝するための鳥居の役割をしています。

【龍宮社】
二見興玉神社の海岸沿いを歩いくと、緑青色と朱塗りのお社がの龍宮社が。



こちらの御祭神は海の守り神、大綿津見神が祀られています。

そしてこの近くには、砂浜に降りれる所も。穏やかな波で手足を清めましょう。




【家庭料理 扇屋】
お参りのあとは、美味しい洋食屋さんへ!
こちらは創業1975年、伊勢の家庭の味を引き継いでいるという
洋食がいただけるお店。
扇屋定食、松坂牛のハンバーグ定食、玉城ぶたとんかつ定食、
伊勢えびのフライ定食など魅力的なメニューが並び、
料金はお手頃なのが嬉しい店です。



番組後半は、
日本のこころを再発見できる
「神社検定」

この番組では、知っておくと
おさんぽがもっと楽しくなる!?
神社や日本古来の文化もご紹介します。
皆さんは「神社検定」という
検定があるのをご存知でしょうか?

これは、神社についての
正しい知識を知って
「日本のこころ」を再発見するため、
神社本庁監修のもと
スタートした検定なんです。

1級~3級まであり、
受験する方も毎年増えて、
この検定資格を持っている方も、
たくさんいらっしゃるんです。



番組ではその神社検定にも
出題される問題から、
様々な日本文化の由来などに
触れていきたいと思います。


今回はこの問題です!

【問題】
平安中期になると、朝廷の崇敬を受ける神社は平安京、
およびその近郊の二十二社に集中してきます。
地方においても、◯◯や総社が成立しましたが、◯◯とはなんでしょうか?

①大社
②小社
③官社
④一宮


【 正解・解説 】
正解は、④番の一宮です。
一宮は、地方の国々の第一位の地位を占めた神社。
総社は、一宮、二宮以下の神様を勧請し、一括して祀られた神社のこと。
大社と小社は平安時代までに、重要度等によって区分された神社の形態ですが、
平安時代なかばには有名無実化していきました。

このような日本古来の文化についての問題が
たくさん出題される神社検定。
こういった知識を身につけて神社に行くと、
これまでと違った見方で楽しめますね!




試験は日本全国、様々な場所で受けられます。
ぜひこの神社検定を受けたい!という方は、
オフィシャルサイトをチェックしてみてくださいね!


7月の「かみさまさんぽ」は、
「海と潮風を感じる神社」を特集!
今週は三重県にあります【二見興玉神社】
皆さまをご案内しました。

次回は千葉県にあります、
【玉前神社】にみなさまをご案内します。

番組ホームページにある
トークルームやメッセージでは
皆様からの感想・メッセージも
お待ちしています♪

『"おすすめの神社"を教えてください!』
あなたがおすすめする好きな神社や、
番組で取り上げてほしい神社など、
番組の感想やおすすめポイントなどを
添えてお送りください。

▼ 投稿はこちらから ▼
https://www.tokyosmart.jp/sanpo/entry/88

あなたの大好きな神社へ
皆さんと一緒におさんぽにでかけましょう♪


【今回の放送楽曲リスト】
M1. 海の声 / 浦島太郎 (桐谷健太)
M2. 太陽がくれたプレゼント / MISIA
M3.Sun Shower / Ovall

<関連サイト>
二見興玉神社
http://www.amigo2.ne.jp/~oki-tama/

神社検定 公式サイト
http://www.jinjakentei.jp/

<特別協力>
神社本庁
日本文化興隆財団