マガジン

第124回 大神山神社(鳥取県)

TOKYO SMARTCASTがお届けする
高音質音楽レコメンデーションチャンネル
TS ONE「かみさまさんぽ」


この番組では日本古来の伝統文化に触れ、
全国各地の様々な神社を
高音質な音声や環境音・音楽と画像や
文字情報とともにお届け!
おさんぽ気分でお楽しみいただける番組です。


この番組の案内人は、下川友子さん。

学生時代から旅先で神社に
ご挨拶をしていくうちに
その魅力に惹きこまれ、
これまで北海道から沖縄まで
数々の神社を巡ってこられました。



現在は、女優やタレントとして活躍する傍ら
お客様と一緒に神社を巡る
笑顔のツアーをされています。

下川友子オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/tomo-chupi/


7月のかみさまさんぽは、
まさに登山シーズン真っ盛り!
「雄大な山の自然に活力みなぎる神社特集」です。
今回は中国地方最高峰、大山に鎮座する神社、
鳥取県にあります【大神山神社】にみなさまをご案内しました。



【大神山神社】
鳥取県米子市。
標高1,729mを誇る中国地方の最高峰
「大山」を神体山とする、大神山神社。

御祭神は国造りの神 大国主命の若かりし頃のご神名とする、
大己貴神を大山の奥宮に、同じく大穴牟遅神を麓の本社に、
それぞれお祀りしています。

かつては偉大な神のおわす山 大神岳と呼ばれていた「大山」は、
古くより修験霊場として栄え、
大神山神社はその大山信仰の中心が連綿と続く神社です。
今でも地元の人々はこの神のおわす山 大山の御神徳を、
「だいせんさんのおかげ」と敬意と親しみを込めて崇めています。

【大神山神社へのアクセス】
米子駅から観光道路経由大山寺行きのバスにのり、
「尾高」で下車。
今は橋の老朽化で、通行ルートが変更になり
バス停の位置が変更されています。ご注意下さい。
また、奥宮へは、同じバスにのって「大山寺」で下車します。

今回は奥宮を中心にご案内します。
それではおさんぽに参りましょう!

【大神山神社 鳥居】
右手に大山寺の入口、
そして左手に大神山神社奥宮の鳥居が迎えてくれます。



【大神山神社 参道】
650mほど続く、石畳の参道。
不安定な足元ですが、頑張って登りましょう。



【大神山神社 御神水】
参道が石段に変わると、延命長寿の御神水がありました。



【大神山神社 神門・狛犬】
こちらの神門は、通常の門とは扉が逆向きに開くので、『逆さ門』とも言われているそう。



そして青い眼の狛犬も、ぜひチェックしてくださいね。

【大神山神社 御本殿】
重要文化財に指定されている、
日本最大級という権現造のご本殿。



柱等の金色は日本最大級の白檀塗り、
彫刻や彩色壁画で囲まれ、
天井画には、花鳥風月が描かれています。


【大神山神社 本社】
大神山神社の本社は、冬の雪深くなる時期に、
奥宮での参拝や祭祀が困難なため造られたという里宮。
なので、本社は冬宮、奥宮は夏宮と呼ばれています。



【大神山神社 神門・御社殿】
奥宮とはまた違った雰囲気の神門と、穏やかな空気に包まれた御社殿。



こちらのご祭神も、奥宮とは漢字が違いますが、大穴牟遅神です。

【大山奥宮 下山神社遥拝所】
こちらへは、奥宮に行く前なら、これから向かう報告を。
お参りした後なら、お礼参りを。
奥宮に参拝できないときは、こちらにお参りしましょう。




【ブルワリーレストラン ビア ホフ ガンバリウス】
山登りのあとは冷たいビールを!
ここは、大山の麓標高300mの所、
大山の源水を使用してつくられた地ビールが楽しめます。
もちろんビールだけではなくビールにあう料理、
ソーセージ、スペアリブ、釜焼きピッツァ、パスタ、
オリジナルカレーなど、メニューも豊富です。


番組後半は、
日本のこころを再発見できる
「神社検定」

この番組では、知っておくと
おさんぽがもっと楽しくなる!?
神社や日本古来の文化もご紹介します。
皆さんは「神社検定」という
検定があるのをご存知でしょうか?

これは、神社についての
正しい知識を知って
「日本のこころ」を再発見するため、
神社本庁監修のもと
スタートした検定なんです。

1級~3級まであり、
受験する方も毎年増えて、
この検定資格を持っている方も、
たくさんいらっしゃるんです。



番組ではその神社検定にも
出題される問題から、
様々な日本文化の由来などに
触れていきたいと思います。


今回はこの問題です!

【問題】
崇神天皇の御代のことです。
大物主神は大和の三輪山に坐す神ですが、
天皇の夢に大物主神が現れて、
自分の子孫を探し出して神主として祭りを行えば、
疫病は止み、平安な世に戻ると宣託します。
この自分の子孫とは誰でしょうか?

①意富多多泥古
②少名毘古那神
③大国主神
④活玉依毘売

【 正解・解説 】
正解は①番の意富多多泥古です。
少名毘古那神は、大国主神を助け国作りをされた神様。
活玉依毘売は、大国主神の子供を生んだ方で、
その子孫が意富多多泥古です。

このような日本古来の文化についての問題が
たくさん出題される神社検定。
こういった知識を身につけて神社に行くと、
これまでと違った見方で楽しめますね!




試験は日本全国、様々な場所で受けられます。
ぜひこの神社検定を受けたい!という方は、
オフィシャルサイトをチェックしてみてくださいね!


8月の「かみさまさんぽ」は、
「雄大な山の自然に活力みなぎる神社」を特集!
今週は鳥取県にあります【大神山神社】
皆さまをご案内しました。

次回は京都府にあります、
【愛宕神社】にみなさまをご案内します。

番組ホームページにある
トークルームやメッセージでは
皆様からの感想・メッセージも
お待ちしています♪

『"おすすめの神社"を教えてください!』
あなたがおすすめする好きな神社や、
番組で取り上げてほしい神社など、
番組の感想やおすすめポイントなどを
添えてお送りください。

▼ 投稿はこちらから ▼
https://www.tokyosmart.jp/sanpo/entry/88

あなたの大好きな神社へ
皆さんと一緒におさんぽにでかけましょう♪


【今回の放送楽曲リスト】
M1. Our Songs / クラムボン
M2. Yura Yura feat. Ichiko Aoba / Ovall
M3. Mountain Sound / Of Monsters and Men

<関連サイト>
大神山神社
http://www.oogamiyama.or.jp/

神社検定 公式サイト
http://www.jinjakentei.jp/

<特別協力>
神社本庁
日本文化興隆財団