マガジン

第72回 月山神社(山形県)

TOKYO SMARTCASTがお届けする

高音質音楽レコメンデーションチャンネル

TS ONE「かみさまさんぽ」



この番組では日本古来の伝統文化に触れ、

全国各地の様々な神社を

高音質な音声や環境音・音楽と画像や

文字情報とともにお届け!

おさんぽ気分でお楽しみいただける番組です。









この番組の案内人は、下川友子さん。



学生時代から旅先で神社に

ご挨拶をしていくうちに

その魅力に惹きこまれ、

これまで北海道から沖縄まで

数々の神社を巡ってこられました。







現在は、女優やタレントとして活躍する傍ら

お客様と一緒に神社を巡る

笑顔のツアーをされています。



下川友子オフィシャルブログ

https://ameblo.jp/tomo-chupi/











8月の「かみさまさんぽ」は

山の恵みに感謝する月ということで、

「山にまつわる神社特集」です。



今回は、祖霊の山として知られる修験道の聖地

月山に鎮座する神社。

山形県の【月山神社】へと皆さまを

ご案内しました。









【 月山神社 】

海抜1,984m 月山の山頂に鎮座。

山頂の「おむろ」には御祭神 月読命をお祀りしています。











【 出羽三山神社 】

[写真上]出羽神社(羽黒山)・[写真下]湯殿山神社(湯殿山)、

そして今回ご案内する月山神社(月山)を総称して

「出羽三山神社」と呼び、修験道の聖地。

特に凝死体験・蘇りを果たす山であることから、

三関三度の霊山として知られています。



また出羽三山のそれぞれの神社では、

先祖供養をお願いすることができます。

(写真:出羽神社)









【 月山神社へのアクセス 】

登山口(8合目)までは、JR鶴岡駅からバスで約2時間。

そこから山頂の月山神社まで片道 約3時間の登山です。











登山口となる八合目から出発!

今回はおさんぽというよりも、しっかりとした登山です。









まずは、山頂までの登ることが難しい人のための

遥拝所でもある「月山中之宮 御田原参篭所」を目指して、

朝霧の中の木道を歩いていきましょう。









【 月山中之宮「御田原神社」】

こちらには五穀豊穣・縁結びの守護神様

「奇稲田姫神」がお祀りされています。









日の出前から登山をしていると、

湿原を太陽の光が照らし始めました!

月山の幻想的な風景に包まれながら

この先も登山を続けましょう!









【 祖霊の山 "月山" 】

かつては火山爆発を繰り返していた月山。

やがて、山に緑が戻り、動物が生息したことに、

不思議な神秘を感じたことから麓の里人たちは

出羽三山を祖先の魂が宿る「霊山」と

考えるようになりました。





さて月山山頂に祀られる「月山神社」を目指して、

登山を続けましょう!

朝陽がのぼるにつれて、雲海の表情も変化しながら

とても美しい景色が広がります。







【 真名井神社 仏生池 】

九合目 佛生池小屋にある真名井神社 仏生池。









岩場や木道、石畳をひたすら歩き、

雪渓を経てついに月山神社の鎮座する頂上に到着です!













【 月山神社 】

こちらに祀られる御祭神『月読命』は、

夜・海・魂や死後の世界、命の再生、蘇りを司る

守護神様です。









月山神社へのお参りが終わった後は、

山頂からの大パノラマもゆっくりと堪能しましょう♪















番組後半は、

日本のこころを再発見できる

「神社検定」



この番組では、知っておくと

おさんぽがもっと楽しくなる!?

神社や日本古来の文化もご紹介します。

皆さんは「神社検定」という

検定があるのをご存知でしょうか?





これは、神社についての

正しい知識を知って

「日本のこころ」を再発見するため、

神社本庁監修のもと

スタートした検定なんです。



1級~3級まであり、

受験する方も毎年増えて、

この検定資格を持っている方も、

たくさんいらっしゃるんです。











番組ではその神社検定にも

出題される問題から、

様々な日本文化の由来などに

触れていきたいと思います。





今回はこの問題です!



【 問 題 】

巫女さんの説明について正しくないものは、

次のうちどれでしょうか?



① 巫女さんになるには資格が必要

② 巫女さんと神職が行うには違いがある

③ 古代においては神様のお告げを聞き、

  神意を伝える重要な存在だった。

④ 多くの神社で、白衣に緋色の袴を着けて奉仕している。



皆さん、いかがですか?



さぁ、正解はコチラです!







【 正解・解説 】

説明として正しくないもの。正解は①番です。



巫女さんは、神職とは違うため、

資格は必要ではありません。

現在では、神社によって独自に採用され、

神前での作法や巫女舞、神社に関することなどは、

各神社によって教育されています。



また、未婚の若い女性が多く、

正月などの繁忙期には臨時の募集もあります。







このような日本古来の文化についての問題が

たくさん出題される神社検定。

こういった知識を身につけて神社に行くと、

これまでと違った見方で楽しめますね!



試験は日本全国、様々な場所で受けられます。

ぜひこの神社検定を受けたい!という方は、

オフィシャルサイトをチェックしてみてくださいね!











今月の「かみさまさんぽ」

山の恵みに感謝する8月は、

山にまつわる神社を特集!

今回は、祖霊の山として知られる修験道の聖地

月山に鎮座する神社。

山形県の【月山神社】へご案内しました。









来週は、「東の富士山、西の筑波山」ともよばれる

茨城県【 筑波山神社 】にご案内します。



日本全国の神社へ一緒におさんぽに行きましょう!













番組ホームページにある

トークルームやメッセージでは

皆様からの感想・メッセージも

お待ちしています♪



『"おすすめの神社"を教えてください!』

あなたがおすすめする好きな神社や、

番組で取り上げてほしい神社など、

番組の感想やおすすめポイントなどを

添えてお送りください。



▼ 投稿はこちらから ▼

https://www.tokyosmart.jp/sanpo/entry/88



あなたの大好きな神社へ

皆さんと一緒におさんぽにでかけましょう♪







【今回の放送楽曲リスト】

M1. Hello,my friend / 松任谷由実

M2. 魂のゆくえ / くるり

M3. Sleepless Nights / Norah Jones





<関連サイト>

月山神社 公式サイト

http://www.dewasanzan.jp/publics/index/51/



神社検定 公式サイト

http://www.jinjakentei.jp/



<特別協力>

神社本庁

日本文化興隆財団