マガジン

第107回 櫻井神社(福岡県)

TOKYO SMARTCASTがお届けする

高音質音楽レコメンデーションチャンネル

TS ONE「かみさまさんぽ」




この番組では日本古来の伝統文化に触れ、

全国各地の様々な神社を

高音質な音声や環境音・音楽と画像や

文字情報とともにお届け!

おさんぽ気分でお楽しみいただける番組です。





この番組の案内人は、下川友子さん。



学生時代から旅先で神社に

ご挨拶をしていくうちに

その魅力に惹きこまれ、

これまで北海道から沖縄まで

数々の神社を巡ってこられました。







現在は、女優やタレントとして活躍する傍ら

お客様と一緒に神社を巡る

笑顔のツアーをされています。



下川友子オフィシャルブログ

https://ameblo.jp/tomo-chupi/





さて、今月は案内人である下川さんが、

「何度でも訪れたい!」という素敵な場所と

神社をご紹介しています。

みなさんは今住んでいる所以外で、

何度も訪れていたり、縁を感じる所はありますか?



下川さんが縁を感じる場所は福岡県。

その福岡県にある糸島には、

お友達が住んでらっしゃるんだそう。

写真は糸島で下川さんが遊覧船に乗って見た、

海からの【芥屋の大門】です。







今回は、そんな下川さんが縁を感じる

福岡県糸島にある【櫻井神社】へとご案内しました。







【櫻井神社】

福岡県糸島市に鎮座。

福岡藩二代目藩主 黒田忠之公によって、

寛永九年(1632年)に創建され、

現在も当時の姿を留める本殿・拝殿・楼門は、

県の重要文化財に指定されています。



■主祭神■

主祭神は伊弉諾命の禊祓によって誕生した、

八十枉津日神、神直日神、大直日神の三柱

御祭神にはこの神社を創建した、

黒田忠之公の御神霊を称える島岡大明神、

さらに櫻井一帯八カ所に祀られていた

神々を総称する八所産土大神を合わせてお祀りしています。



【櫻井神社へのアクセス】

こちらの神社へは、JR九州筑肥線 筑前前原駅から

バスに乗り「桜井」で下車、徒歩で向かいます。



それではおさんぽに参りましょう!



下川さんが何度でも訪れたくなる理由は、糸島の町の心地いい雰囲気、

そしてとても美しいコバルトブルーの海と山々なんだそう。

櫻井神社の近くには【櫻井二見ヶ浦】という、

青々と透き通った海に佇む白い鳥居と夫婦岩があります。







ここは龍宮の入口、そして櫻井神社の宇良宮として、

伊弉諾命と伊奘冉命の夫婦の神様がお祀りされています。



色彩のない石の鳥居、そして太鼓橋を超えたところにある参道は、

玉砂利ではなく美しい【石畳】なんです。







そしてその先には、とても渋い長き時を刻み続けた、味わいのある【楼門】が見えます。

この楼門と拝殿、御本殿は福岡県の重要文化財に指定されています。



櫻井神社の入口、【櫻井猿田彦神社】は、

導き・災い除けの神様。







つづいて、塞の神という病を治す神様に挨拶をして災難除けをしてから、楼門をくぐりましょう。





櫻井神社の【拝殿】は奥ゆかしい趣のある雰囲気、

自然体、素朴さが素敵なお社。

こちらの主祭神は、与止妃大明神。

災厄を祓い清め、あらゆる縁を結ぶ神様と信仰されています。







そして、すぐそばにはたくさんの【絵馬】もありました。



櫻井神社には摂末社がいろいろありますが、

下川さんが忘れないでほしいというのが【岩戸宮】







ご本殿の奥にあり、御神霊顕現の神窟でかつては古墳の石室でした。

1610年の大豪雨の日に神様が宿られたと伝えられています。

毎年正月と7月2日のみ岩戸宮の扉は開けられますので、

ぜひ7月2日に訪れてみてくださいね。



さあ櫻井神社の与止姫宮にお参りしたら、

同じく櫻井神社の境内にあります、【櫻井大神宮】にいきましょう。







この【鳥居】は伊勢神宮の外宮板垣北御門にあった鳥居で、

式年遷宮のあと、こちらの神社にご奉納されたものです。



【参道】に入ってきますと、鬱蒼とした細い幹の樹木に囲まれていました。

こちらには大きなご神木もあります。

神さまに近づいてきた、神域という雰囲気です。 

    





そして鳥居の先には、芽葺きの小さなお社が前後に並んでいます。

伊勢神宮の内宮、外宮の神様がお祀りされる【御社殿】は、

落ち着いた佇まいと品格があり、しばし佇んでしまう美しさです。



【直売店にぎやかな春】

こちらは糸島に住む下川さんのお友達のおすすめのお店。

『つまんでご卵』の直定店。

卵はもちろんですがお野菜やお肉も新鮮で、

こだわりのあるものが揃っています。

その中でのおすすめは、つまんでご卵の卵かけご飯と特製万歩鶏コロッケ。

卵かけごはんは、卵黄を指でつまめるほどしっかりとした、

朝どれの卵を炊き立てご飯の上にのせて、

お醤油をかけたというシンプルなもので、

とても幸せなおいしさです。





番組後半は、

日本のこころを再発見できる

「神社検定」



この番組では、知っておくと

おさんぽがもっと楽しくなる!?

神社や日本古来の文化もご紹介します。

皆さんは「神社検定」という

検定があるのをご存知でしょうか?



これは、神社についての

正しい知識を知って

「日本のこころ」を再発見するため、

神社本庁監修のもと

スタートした検定なんです。



1級~3級まであり、

受験する方も毎年増えて、

この検定資格を持っている方も、

たくさんいらっしゃるんです。







番組ではその神社検定にも

出題される問題から、

様々な日本文化の由来などに

触れていきたいと思います。





今回はこの問題です!



【問題】

神宮に関する問題です。

神宮とは、天照大御神をお祀りする皇大神宮と、

豊受大御神をお祀りする◯◯という両宮がありますが、

これをなんと言うでしょうか?



①御饌大神宮

②大別大神宮

③豊受大神宮

④渡会大神宮



【 正解・解説 】

正解は、③番の豊受大神宮です。

神宮は、この両宮をはじめとして、

14の別宮、109の摂社、末社、所管社を合わせた、

125社の総称となります。



このような日本古来の文化についての問題が

たくさん出題される神社検定。

こういった知識を身につけて神社に行くと、

これまでと違った見方で楽しめますね!







そして、第8回の神社検定の日程がアップされました。

令和元年の6月16日(日)に実施されます。



試験は日本全国、様々な場所で受けられます。

ぜひこの神社検定を受けたい!という方は、

オフィシャルサイトをチェックしてみてくださいね!





4月の「かみさまさんぽ」は、

「案内人・下川さんが何度も何度も訪れたいと思っている、

 オススメの場所・神社」を特集!

今週は長崎県の【沖ノ神島神社】

皆さまをご案内しました。



櫻井神社では、櫻井二見ヶ浦のお砂が特別にお祓いされた

「お潮井」をいただくことができます。

「お潮井」は外から入ってくる災いを退けてくださるという御砂で、

玄関に魔除けとして盛砂をしたり、家のお庭などに巻いて

お祓いをすることも出来ます。

ぜひお参り後にいただいて、おうちも神様にお祓いしていただきましょう。









番組ホームページにある

トークルームやメッセージでは

皆様からの感想・メッセージも

お待ちしています♪



『"おすすめの神社"を教えてください!』

あなたがおすすめする好きな神社や、

番組で取り上げてほしい神社など、

番組の感想やおすすめポイントなどを

添えてお送りください。



▼ 投稿はこちらから ▼

https://www.tokyosmart.jp/sanpo/entry/88



あなたの大好きな神社へ

皆さんと一緒におさんぽにでかけましょう♪







【今回の放送楽曲リスト】

M1. 春の嵐  / ミズノマリ

M2. 愛のことば / スピッツ

M3. Whoever You Are  / Lawrence



<関連サイト>

櫻井神社

http://sakuraijinja.com/



神社検定 公式サイト

http://www.jinjakentei.jp/



<特別協力>

神社本庁

日本文化興隆財団