マガジン

第15回 今回も男性ゲスト!俳優の小西遼生さん登場!

8日は「成人の日」でしたね。
オープニングでは壮さんが成人式の思い出を話しました。
宝塚音楽学校に入学して2年目の頃、同い年・同じ市出身の同期と、
色着物に緑の袴で、近くの市民会館へ。…結局、ふたりが一番地味だった!?
20代の頃はまだ下級生、私生活とともにジタバタしていたそう。
30代になって自分の居方が分かり楽しかったとのこと。

今月12日(金)から開幕のJapanese Musical「戯伝写楽 2018」
皆さんご予定はいかがでしょうか?日によってはアフタートークもありますね。
観に行った!というかたはぜひ番組へご感想を頂きたいですね~。
 
さて、先々週・先週は、俳優・橋本さとしさんをお迎えしましたが、
今回も男性ゲスト!俳優の小西遼生さんでした!!

小西さんのお母様は宝塚歌劇団の大ファン!
小西さんは子供の頃には一緒に観に行ったこともあるそうです。
(とはいえ、ロビーでよくゲームをしていたそうですが…)
アニメがあった「ベルサイユのばら」「ブラックジャック」は面白かったそう。
家でも、TVで宝塚関連の番組がよく流れていたという小西さん、
とうこさん(=安蘭けいさん)の「スカーレット・ピンパーネル」を観に行って、
“すごい芝居寄りの見せ方をする人がいる!”と衝撃的だったそうです。

「男子の中に女子ひとりの時が多い」という壮さん。
「私、結構『男性脳』?」という壮さんに、「意外と女性だなと思う事が多い」と小西さん。
嬉しそうに「おお、どこでどこで??」と聞く壮さん。
・「戯伝写楽」共演者の女子たちのトーク中、他の女子のほうが男っぽい
・人の話の聞き方が女性
と小西さん。
普段そんな話をしないとのことで「恥ずかしいですね!」と小西さん…(笑)

お互いの今年の抱負について、小西さんは「誠実にいたい」。
人、自分がやる物事などについて、大切にしたい!という思いがあるそう。
壮さんは「遅刻しない」。
友達との待ち合わせにちょっと遅れる、軽い気持ちで遅れちゃうのがイヤだとか。
…てなわけで、姉弟のようなトークが展開されましたね!

イラストも少々たしなむという壮さんが、
毎回、記録がてら番組絵日記を描いています。今回は……

小西遼生さんを描いてみました。青い!!!…全裸ではなく、服は着ているそう(笑)
壮さんの中では、小西さんのイメージカラーは「青」とのこと。
 
エンディングでは小西さんについて語りました。
お芝居・台本分析が大好きで、それについてディスカッションもすごい!
それがアツすぎて、最初は「怒らせたのかな…」と戸惑ったこともあるそうですが、
「魔都夜曲」「戯伝写楽2018」で共演して、だいぶ分かってきたと。
そして、小西さんが今年の抱負にあげた「誠実でいたい」については、
「いつだって誠実!そしてジェントルマン。
イケメンで気も利いて、トークもできてギターも弾いて…なんでしょうね!笑」とのこと(笑)

来週は、元雪組娘役で現在は女優として活躍中の大湖せしるさん!
入団11年目に男役から娘役に転身!という特殊な経歴の持ち主。
壮さんとは雪組時代での交流も多いです!どんなトークになるのか楽しみです!
 
 
【SONG LIST】
M1 Uptown Girl / Billy Joel
M2 The Prize / Arto Lindsay(小西さんセレクト)
M3 Sound & Color / Alabama Shakes(小西さんセレクト)
M4 瞬き / back number(小西さんセレクト)
M5 Rolling In The Deep / Adele(壮さんセレクト)