マガジン

第16回 同郷&元雪組!ゲストは大湖せしるさん!

さてさて、Japanese Musical「戯伝写楽2018」がスタートしています!
観に行かれた方、ぜひ応募フォームからご感想お待ちしていますよ~。
2月にはさらに、cube三銃士「Mon STARS Concert ~Again~」
3月~4月は、SHOW HOUSE「GEM CLUBⅡ」も控えている壮さんです!

さぁ今回お迎えしたゲストは、
元宝塚歌劇団雪組娘役スターの大湖せしるさん!
大湖さんは壮さんのことを"えりくんさん”と呼ぶそう。
宝塚ではそのようにオンリーワンな言い方をする方もいるそうで、
「特別感があって楽しい」と大湖さん。

入団して10年は男役、そこから娘役に転向!
壮さんが雪組トップとして戻った際は転向後で、感じたのは「楽そうにやってるなって」。
大湖さんは「呼吸ができているというか自分らしさを出せていた」とか。
「後悔のないように宝塚人生を生きたい」という思いが強かったようです。
しかも!契約時に誰にも言わず急に「変わろうかと思ってるんですけど…」
プロデューサーがびっくりした顔だったのを今も覚えているそうですよ(笑)

おふたりが印象的だったのは「Shall we ダンス?」だったそう。
ダンスが特に辛かった!?
壮さんは「あゆっちとのデュエットよりも稽古したんじゃないかってくらい!」
(※あゆっち=愛加あゆさん。壮さん雪組トップ時のお相手役)
さらに「暗い稽古場を思い出す…」と、当時はいつでもShall we漬けだったよう…。

さて、「戯伝写楽」で花魁・浮雲を演じている壮さんは、
大湖さんが「心中・恋の大和路」という作品で演じていた「かもん太夫」を見て
化粧や所作、かんざしの抜き方など細かいところまで参考にしたそう!
演出の谷正純先生には「暗~~~い!もっと笑えぇぇ~~~!」と笑顔で言われていたそう(笑)
壮さんは「『笑え』は谷先生の常套句だからね。『死ぬときも笑え~!』(笑)」

壮さん、実は「アル・カポネ」を演じたくて(スーツものをやりたかったらしいです)
プロデューサーに本を渡していたそう!それが「Shall we~」になったようです。
そのあとに、だいもん=望海風斗さんがアル・カポネを演じており、
壮さん思わず「コノヤロウ!」と悔しさが溢れまくり!!

大湖さんは、上方落語に挑戦!言葉遣いは、京都混じりの関西弁"せしる語”で落語!
ただ、高座に座れなかったそうで……というのも、、、足の甲を骨折していた!!
物を足に落としてしまったそうなんですが、、、
で!家での落語の練習は、一緒に暮らすポメラニアンの つぼみ ちゃん(9歳)にするそう。
ですが、落語を始めるとお尻を向けちゃうんだとか(笑)
壮さん、落語には興味があるということで、大湖さんにもオススメされましたが
「人と会話するのが好き。一方的に話すのはダメ!自分と戦いたくない」と壮さん。
果たして壮さんが落語に挑戦することはあるのか!?

今後の大湖さんは、
2月10日・11日「エルスール〜我が心のふるさと博多、そして西鉄ライオンズ〜」
3月には「斬劇『戦国BASARA』第六天魔王」に出演!
そして壮さんから最後の質問「2018年の抱負」には、
「ニンジンを食べられるように…」「毎日あるちっちゃな幸せに感謝して…」
壮さん→「なんでそんなヤケクソ的な言い方に…(笑)」
最終的には「笑ってられればイイ!」とまとまりました(笑)

イラストも少々たしなむという壮さんが、
毎回今回のトークを思い返しながら番組絵日記を描いております。
今回は……

つぼみ(仮)
大湖さんが飼っているポメラニアン!
壮さんは会ったことが無く想像で描いたので、(仮)がついています。
「イイんじゃないですか?悪くないと思う…」と自画自賛の壮さん(笑)

さて、来週のゲストは、元花組娘役スターの桜一花さん!
以前真飛聖さんがゲストの際に、ドッキリのエピソードがありましたが、
ご本人に当時のことを直撃しちゃうかも!?
お楽しみに…。

【SONG LIST】
M1 Got My Mind Set On You / George Harrison
M2 あなた / 宇多田ヒカル(大湖さんセレクト)
M3 変わらないもの / 奥華子(大湖さんセレクト)
M4 Beauty & The Beast / Ariana Grande & John Legend(大湖さんセレクト)
M5 Starbucks & Hospital / 映画「アイ・アム・サム」より(壮さんセレクト)