マガジン

第19回 ジェントルマン!?役者の先輩でもある、大澄賢也さんゲスト!

今回のゲストは、
俳優、ダンサー、振り付け師と、様々な才能を発揮されています、
大澄賢也さんでした!
大澄さん、「戯伝写楽」を観劇されたそうで、
壮さんの花魁姿を「色っぽい・品がある」と絶賛!!

大澄さんは、壮さんの退団後1stコンサートで振り付け、そしてご出演もされたそうで、
稽古場の端で柔軟や筋トレをしているのをよく見たそうです。
そこで思ったのは…「賢也さんのふくらはぎは絶品!」
突然ふくらはぎフェチであることを公言した壮さん(笑)

(キリッ)

毎回ゲストの方に選曲もお願いしていますが、
大澄さんが選んだのは、ゆず「栄光の架橋」
大澄さん…色々な思いが巡って、去年の紅白歌合戦を聴いて号泣したんだとか!
一体どんなことを思い出したのでしょうか!?それは大澄さんしか知りません……

大澄さん、宝塚歌劇団も観に行ったことが何度かあるそうで、
21歳の時に、あづみれいかさんのご出演作を観たのが最初とのこと。
その後鳳蘭さんに連れられて行ったこともあるそうです。

大澄さん、「シカゴ」で宝塚OGの方々と仕事をした際、
「いい香りがする!」「稽古場から匂いが違う!」と声を大にする大澄さん(笑)
壮さんは「宝塚の振り付けしたらイイのにってずっと思ってる」だそうですが、
大澄さん「来ないですね!ああいうヤカラは姫の園に入れるなと、お達しがあると思います(笑)」

宝塚について大澄さんが驚いたのは“大階段のダンス”「特殊技術ですよね」と大絶賛。
そして「OG同士が共演すると、縦社会に戻る!」
「シカゴ」では、左右に列になって交差するシーンが。
それぞれの先頭の方がOGの方で、
交差した時に下級生の方が一歩下がって譲ってしまうというクセが、
なぜか遅れちゃう原因と気づいて、逆に感心してしまったという大澄さん。

大澄さん、現在ミュージカル「リューン~風の魔法と滅びの剣」出演中!
そして4月には舞台「メサイア ―月詠乃刻―」が上演!
またいつか壮さんと共演作ができたらイイですね~。
最後に、人生のモットーをうかがいました。
「人生に問いかけていくのではなく、人生からの問いかけに答えていく。」
「今の状況になぜこんなことが起こるのかとマイナスのイメージじゃなくて、
それが人生の問いかけなら、どう応えていくか。明るく前向きに生きていきましょうよって考えてる。
とグググっと締まったゲストコーナーでした…。

ゲストコーナーの後は、イラストも少々たしなむ壮画伯が、
その日のトークを思い出して、インスピレーションで
さささっと描いちゃう番組絵日記!今回はもちろんコレ!

「賢也さんのふくらはぎ」
番組史上一番シュールなイラストとなりました(笑)

さぁ来週のゲストは、
元宝塚歌劇団・宙組トップスターで、女優の大空ゆうひさん!
花組時代に1年ほどでしたが、共に時代を生きたお二人。
兄弟のようなトークが炸裂!?お楽しみに〜。

【SONG LIST】
M1 Dancing In The Dark / Bruce Springsteen
M2 栄光の架橋 / ゆず(大澄さんセレクト)
M3 Fever / Bette Midler(大澄さんセレクト)
M4 君がいないから / 安全地帯(大澄さんセレクト)
M5 I Gotcha / Joe Tex(壮さんセレクト)