マガジン

第22回 日本が誇るエンターテイナー・玉野和紀さんが登場!

現在、壮さんは「GEM CLUBⅡ」のお稽古真っ最中ですが、
今回お越しいただいたゲストは、「GEM CLUBⅡ」作・演出・出演その他、
全てを手がけていると言っても過言ではない!玉野和紀さんでした!!

壮さん曰く。
玉野さんは振り付けをバッと出した後、すぐ他のことに気が行ってしまい、
振り付け助手の方に怒られてしまう!なんて可愛らしい一面も暴露されちゃいましたが(笑)

玉野さんが「GEM CLUB」のような作品をなぜ作ったのかというと、
「今の若い子たちは“ショー”経験がないので、経験をさせたい!」
「育って、プリンシパルになってくれたら…」という思いがあったようです。

玉野さん、25歳の頃にブロードウェイミュージカル「ソフィスティケイテッド・レディ」を日本で観て、
大ショックを受けて、ニューヨークへ!振り付けを担当したヘンリー・ルタン氏を実際に尋ねた!!
この行動力…すごいですね……。

そのために4年ほどお金を貯めて行ったんだとか。
そしてNYでレッスンをしたら全て覚えて帰る…とてもハングリーだったそうです。
事務所もやめて裸一貫でNYに行き、戻ってきた時には2千円しか無く…
しかし!その時「帰ってきたって聞いて、取っ払いだけど仕事が…」とお声がかかったそうです(涙)

「色んなことをやった方が良い。神様ってその人に必ず何か一つ、
 他の人より秀でたものをくれている。そこに気づかなくて一生を終わる人もいる…。」
「いっぱいドアを叩いて、色んなところガチャガチャ開けて経験した方が良い」
なんて、今の若い世代にも聞いてもらいたいお言葉ですね〜…。

ちなみに。。。
玉野さん、そもそも学生時代は有機化学を専攻していたそう。
根底には今も昔も「誰かのために役立つこと」というものがあったともおっしゃっていました。
「GEM CLUBⅡ」一体どんな作品になるのか!?期待して待ちましょう!!!

さてさて、ゲストコーナーの後は、
壮画伯の「番組絵日記」
ゲストとのトークを振り返り、インスピレーションでサッと描いております。
今回は!

「ピーターパン」トーク中にも出てきましたね。
玉野さんは子供心を忘れていない、キャストの誰よりも若いのでは?
ということで…。

さー次回は!壮さんが「GEM CLUBⅡ」で共演する、
大人気声優の三森すずこさんが登場!
宝塚OG以外の女性ゲストは初!いつもと違った壮さんが聴けるかも?!


【SONG LIST】
M1 Just The Way You Are / Bruno Mars
M2 It Don't Mean A Thing / ブロードウェイミュージカル「Sophisticated Ladies」から(玉野さんセレクト)
M3 Mr. Bojangles / Sammy Davis Jr.(玉野さんセレクト)
M4 Your Song / Elton John(玉野さんセレクト)
M5 Cheek To Cheek / Fred Astaire(壮さんセレクト)