マガジン

第79回 演出家・板垣恭一さんと新年度1発目の放送!

今回のゲストは、
壮さんが出演した宝塚卒業後初のストレートプレイ
「扉の向こう側」で演出を手掛けた、演出家・脚本家の板垣恭一さん!

板垣さん、「深夜食堂」を見て、“何か見えた!”とおっしゃったそう。
「壮一帆という役者の特性のようなものが、入ってきた気がした」
「いい人だなぁと思って(笑)。素直な人なんだなってスッと入ってきた」

また、板垣さんの思う、役者の心得としては、
「普通なだけだとダメだけど、普通の感性を持ってないとヤバイですよ」
「普通の人が、普通じゃない領域に入るから、人が見てこ事が動くと思う」
「演技は、感情の発散ではない」とのことでした。

“半分演劇はドキュメンタリーなんです”“だから観るのが好き”
なんてお話もありましたね。

今後は「いつか~one fine day」「I Love Musical~GIFTあなたに贈る詩~」
「FACTORY GIRLS~私が描く物語~」
などなど、忙しい板垣さん!楽しいお話ありがとうございました〜。

壮画伯、今回は、板垣さんの似顔絵!!!

(画伯、わりと自信作…)

【SONG LIST】
M1 Life / Des'ree
M2 リビングデッド・ユース / 米津玄師(板垣さんセレクト)
M3 39 / Queen(板垣さんセレクト)
M4 愛について / 矢野顕子(板垣さんセレクト)
M5 Nobody But Me / Michael Buble(壮さんセレクト)