マガジン

太平洋の波音が響く島、新島

青い海と白い砂浜が広がる伊豆諸島・新島。
東京都とは思えないような美しい自然に恵まれた島です。
空気は澄み、夜は満天の星が空いっぱいに輝きます。
 
ビッグウェーブの押し寄せる「羽伏浦海岸」は新島の代名詞。
世界的にも有名なサーフ・スポットとなっていて、サーファーの聖地とも言われます。
太平洋から豪快に打ち寄せる波音は雄大です。
 
伊豆諸島にはウミネコの繁殖地が幾つかあり、新島の「鼻戸崎」もその一つ。
翼を広げると115cmにもなるウミネコが数百羽、断崖の岩壁で舞う姿はなかなか圧巻です。
その名の通り猫のような声で「ミャーオ、ミャーオ」と大合唱。
それぞれ微妙に違った個性的な鳴き方をしていて、まるで言葉にも笑い声のようにも聞こえてきます。
 
島を歩いていると至るところで出会う巨石の群像「モヤイ像」は、
世界的にも珍しい新島特産の「コーガ石」を掘って作られています。
異国情緒の漂う巨石群像は話題となり、新島が全国的に知られる機会となりました。
実は、渋谷駅前のモヤイ像も新島から贈られたものだそうです。
「モヤイ」とは島の言葉で「協力する・助け合う」という意味があり、
島の古くから大切にされている精神を形にした、思いの込もったものなのです。
 
マリンスポーツと豊かな自然の島・新島の音風景です。