THE WiFiの最低利用期間は、2年間となっております。自動更新なしですので、25ヵ月目以降は0円でいつでも解約することができます。

最低利用期間となる24ヵ月以内に解約をした場合は、違約金9800円が発生します。

THE WiFiは自動更新なし?

自動更新プランでは、更新月に解約をしない限り、何年契約をしていても解約金を支払わなくてはなりません。

この更新月は、契約をした日から2年後(24カ月後)に1か月間のみです。解約金を払わずに解約をしたいぷらなら、この限られた期間に解約をしなくてはならないのです。

この更新月を逃してしまうと、「自動更新」プランですから、契約が2年自動的に更新されてしまいますから、次の更新月までまた2年間待つことになります。

THE WiFiは、自動更新がありません。そのため、24ヵ月間を使い切れば、最低利用期間から解放されます。25ヵ月目以降は、いつ解約しても違約金が発生しません。

THE WiFiの違約金9800円

THE WiFiの違約金9800円は、24ヵ月以内いつ解約しても同じ違約金9800円です。

どんなときもWiFiは、解約する期間ごとに違約金が異なります。

■どんなときもWiFiの違約金事例
0〜12ヶ月目
19,000円(税抜)
端末代金 レンタル代金無料※
13〜24ヶ月目
14,000円(税抜)
契約期間 2年(自動更新)
26ヶ月目以降
9,500円(税抜)

どんなときもWiFiは、最初の1年以内に解約すると19000円もの違約金を請求します。それに対して、THE WiFiは最初の1年以内に解約をしても違約金9800円と安くなっております。

どんなときもWiFiは、1年目の違約金19000円、2年目の違約金14000円と割高ですが、THE WiFiは1年目も2年目も違約金9800円と良心的な安さとなっております。

THE WiFiを無料で解約するなら25ヵ月目以降

THE WiFiは契約から25ヵ月目を過ぎると違約金0円となります。

25ヵ月目の数え方は、契約した月から2年後の翌月です。例えば、2020年4月に契約したのなら2022年5月が25ヵ月目となります。

2022年4月30日までは違約金9800円が発生します。2022年5月1日から違約金が0円となります。

2022年5月1日に解約申請をしても、解約日は2022年5月31日となります。

THE WiFi解約時には端末返却が必須

THE WiFiでは解約後は端末の返却が必須です。端末は無料で貸し出ししているものです。解約する場合は返却の義務が発生します。

ご解約時にレンタル機器をご返却いただけない場合や、ご返却いただいたレンタル機器に汚損がある場合は上記費用の他にレンタル機器損害賠償金12,000円(税抜)をご請求いたします。

THE WiFiの解約は日割り?

THE WiFiの解約は月末となります。月の初めに解約申請をしても月末に解約となります。

解約したその日に即日解約はできません。月末まで利用することになります。

THE WiFiの利用契約の解約日は、スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社に当月末日(スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社の営業日でないときは、その直前の営業日)までに到達したときは当月末日とします。

THE WiFiを当月解約するなら25日までに解約申請

THE WiFiを当月解約を希望する場合は毎月25日までに解約申請を行う必要があります。

25日を過ぎての解約申請は翌月解約扱いになります。25日までに余裕をもって解約申請するようにしましょう。

25日を過ぎてしまうと、翌月扱いになるうえに翌月1日以降に再び連絡しなければならなくなります。

THE WiFi解約後は端末の返却期日に注意

THE WiFiでは端末の返却期日が定められています。

スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社の指定する返却期日までに契約者からレンタル機器が当社に到着しなかった場合、確認日の属する月の翌月に、当社が別紙に定める損害賠償金を契約者に請求するものとします。

返却期日を過ぎてしまうと、損害賠償金として12000円の支払い義務が生じます。