マガジン

<idiodol>#35  ドライブで聴きたい音楽

11月やツアーやイベントで車移動が多かったodol。長い時は13時間車に乗っていたメンバーがドライブミュージックのプロ(!?)として選曲しました。
ちなみに今回のメンバーで免許を持っているのはマシだけ。マシ、イノちゃん、ソフィアンの3人が運転しています。

♪ 綺麗な人 / odol

メンバーのスマホにも「odolスマホリング」が!

odolのドライブミュージックな1曲「綺麗な人」。
収録の時はまだライヴ前でしたが…11/26に初のワンマンツアーが無事終了したodol。今回グッズに登場したスマホリングはメンバーも愛用中!ライヴのMC同様、森山くんがいかに便利かを語ってくれました。みなさんはもうGETしましたか?

♪ 夜汽車でやってきたアイツ / サンボマスター

ミゾベくんは大学受験の時にサンボマスターの「できっこないを やらなくちゃ」を聴いていたそう。以前FUJIROCKへ向かう車内で、マシがELLEGARDENを流してみんなで盛り上がったりと、移動中は懐かしい曲を聴きたくなることも多いので思い出のサンボマスターを選曲。
サンボの中でも初期の曲で、ライブ感があるのでストレートな初期衝動を感じるナンバー。高速を飛ばしたくなるような1曲あまり音質の良くないカーステでも聴き慣れた曲なら聴きやすいという分析も。



♪ This town / GRAPEVINE

架空のツアーバンドを歌った曲で、自分たちと重ねて聴ける。まさに「ツアーの車に似l合う」曲。ハヤピーはアウトロのギターソロの掛け合いが各地のライヴを表しているようなイメージを持っていると話していました。
急がないドライブで海岸沿いを走りたくなる曲。やはりドライブではシンプルな音楽を聴くことが多いのかも?

♪ Wang Lee / Yamon Yamon

マシのセレクトはスウェーデンのインディーポップバンド、Yamon Yamon。
odolはだいたい移動中、運転手や助手席の人が選曲するスタイル。イノちゃんやソフィアンはアッパーなヒット曲やヒップホップが多いので、マシは役割としてあえてバランスを取っているんだとか。
2人にはテンションの上がる曲でみんなの気分を上げてもらって、自分が選ぶ時は黙々と運転できるような「寝てもらっていい」という感じで選曲しているそう。

この曲はカーステで聴くと味が出るサウンド。他で聴く時とは違う聴こえ方をするので、車で聴いて気に入った曲を改めてヘッドフォンなどで聴くと新たな発見がある。とハヤピー。



カーステならではのよさを語る中、今回のツアーではソフィアンは映画「ベイビードライバー」の影響でイヤフォンで音楽を聴いていることが…。ソフィアンは寝る時もアイマスクに首枕と厳重装備で自分の世界に入っていたりもするけど、それもしっかり休んで万全な状態で運転したいというソフィアンなりのみんなへの気遣いなのかも…!?

♪ Dive  / Tycho

最後は森山くんの選曲。普段音楽を聴く時はどうしても勉強しようとしてしまいがち。でも車に乗っている時は無心で音楽聴きたいので、インディーとクラブの中間のようなメロディーのないサウンドにハマったんだとか。エレクトロだけど踊らせようとしていないところがいい。音色もあったかい感じで、昔から好きなアーティスト。免許取ったらドライブでかけたいそうですよ。
この曲は、街が見えてきた夜の東名のイメージ。夜走りに似合う1曲です。

マシは森山くんのドライブでの選曲がお気に入り。インストが多くて考えずに聴けるのが重要。
対してイノちゃんはアッパーな曲を1コーラスですぐ変えてしまって疲れる!と不満気味(笑)
大学時代、ミゾベくんがイノちゃんにオススメされた曲を聴いていると「あ〜いい曲だ」と思っていた矢先に、イノちゃんが突然サビで歌い出すので「歌うなや!」と怒っていたそう。イノちゃん自由すぎる…

エンディングテーマになっている「夜を抜ければ」も夜走りに似合う曲。
ドライブに音楽は必需品。ドライブに出かける時に今回の選曲を聴いてみてください!

スタジオにあったピアノで「夜を抜ければ」を弾く森山くん

来週は「冬といえばな1曲」というテーマでお送りします!

<オンエアリスト>
♪ 綺麗な人 / odol
♪ 夜汽車でやってきたアイツ / サンボマスター
♪ This town / GRAPEVINE
♪ Wang Lee / Yamon Yamon
♪ Dive  / Tycho


番組やオンエアした曲の感想など
トークルームや、メッセージフォームから送ってください!


-----☆メッセージ募集中!☆-----
番組の感想や、メンバーへのメッセージなどなど、番組のトークルームにどんどん書き込んでください!
「他の人に見られるのはちょっと…」という方は、メッセージフォームからの参加もOKです!
Twitterは #idiodol をつけて感想をツイートしてくださいね。

-----☆odolの最新情報はこちらをチェック!☆-----
odolオフィシャルサイト : http://odol.jpn.com
オフィシャルTwitterアカウント: @odol_jpn