マガジン

第7回 息栖神社(茨城県)

TOKYO SMARTCASTがお届けする
高音質音楽レコメンデーションチャンネル
TS ONE「かみさまさんぽ」

この番組では日本古来の伝統文化に触れ、
全国各地の様々な神社を
おさんぽ気分でご紹介していく番組です。

スマートフォンやWindows PCから
番組視聴ができる"TS PLAYアプリ"では、
地上波デジタル放送最高音質で
良質な音楽とともに、
美しい風景を写真、文字情報が
放送中に表示されます!

皆さんの生活の中で、
聴いて安らぎ、観て楽しみください♪



この番組の案内人は、下川友子さん。



学生時代から旅先で神社に
ご挨拶をしていくうちに
その魅力に惹きこまれ、
これまで北海道から沖縄まで
数々の神社を巡ってこられました。

現在は、お客様と一緒に神社を巡る
笑顔のツアーをされています。


今回の「かみさまさんぽ」は
前々回と前回につづき
東国三社参りの締めくくりとなる
茨城県の『息栖神社』へと
皆さんをご案内します。





【 息栖神社 】
茨城県神栖市。
鹿島・香取の両神宮と共に
東国三社の一社として鎮座する
「息栖神社」

息栖神社の主神「岐神」は
鹿島・香取の大神と共に、
その先頭に立たれ
国土の経営にあたられた神と
伝えられています。

また、相殿には
交通守護の御霊格の高い
「天鳥船神」、
海上守護と漁業の
御霊格が高い
「住吉三神」がお祀りされ、
海上守護・交通守護の
守り神と奉られています。

<交通アクセス>
[ 鉄道 ]
JR成田線小見川駅からタクシーで約15分。

[ 高速バス ]
・東京駅から
 高速バス「かしま号」に乗り
「鹿島セントラルホテル」で下車後、
タクシーで約5分です。



それでは今回も、
おさんぽを始めましょう!


【 鳥居と参道 】



鳥居をくぐると参道の両脇には、
木々の緑がそよそよと
静かな風に揺られ私たちを
迎えてくれます。





同じ東国三社でも、
息栖神社は武神・剣の神という
強さと勇ましさを感じる
鹿島神宮・香取神宮とは、
また違った雰囲気で
優しい風に余計な力が抜けていきそう。




【 末社 】
こちらの末社には鹿島神宮・香取神宮の神様を
お祀りしています。






【 息栖神社 拝殿 】
土地の神「氏神様」のような、
とても親しみを感じる雰囲気の拝殿。



こちらの主祭神は岐神、
相殿の神として、
天鳥船命、住吉三神が祀られています。





【  水の情緒豊かな"息栖" 】
水郷地域と呼ばれるこの一帯。
息栖の河岸は古くから
利根川水運の拠点として栄え、
物資の輸送だけでなく、
旅行者にも大いに利用されました。

殊に、江戸中期に
大変な賑わいをみせたといわれる
乗合船・遊覧船の「木下茶船」には、
東国三社参詣の人々などが、
各地からおしよせ、
年間1万7千人余りが利用したと
伝えられています。



【 忍潮井 】



利根川に向かう、大きな鳥居。
その両端には男瓶(おがめ)・女瓶(めがめ)
と呼ばれる二つの井戸があり、
小さな鳥居が建てられています。

かつて一面海水におおわれていた頃、
真水淡水の水脈を生活の水としたもので、
海水をおしのけ、
清水が湧き出しているところから、
忍潮井(おしおい)と名づけられました。






男瓶は銚子の形、
女瓶は土器の形をしており、
そこから水が湧き出ているそうですよ。

水が澄んでいるときしか
見ることができないそうで
見ることができたら
「幸運が舞い降りる」
と伝えられているそうです。


【 手打ち蕎麦 ほそだ 】
今回の下川さんおすすめグルメは、
息栖神社から車で約10分。

手打ち蕎麦の有名なお店「ほそだ」さん!

常陸秋そばの丸抜きを
店内の石臼で毎日ひいているお蕎麦、
群馬県産の地粉を使用した
手打ちうどんはどちらも格別。

うどんと蕎麦が一緒に楽しめる
「あい盛り」もありますよ!





番組後半は、
日本のこころを再発見できる
「神社検定」

この番組では、知っておくと
おさんぽがもっと楽しくなる!?
神社や日本古来の文化もご紹介します。
皆さんは「神社検定」という
検定があるのをご存知でしょうか?




これは、神社についての
正しい知識を知って
「日本のこころ」を再発見するため、
神社本庁監修のもと
スタートした検定なんです。

1級~3級まであり、
受験する方も毎年増えて、
この検定資格を持っている方も、
たくさんいらっしゃるんです。


番組ではその神社検定にも
出題される問題から、
様々な日本文化の由来などに
触れていきたいと思います。


今回はこの問題です!


【 問 題 】
拝殿の中で、榊に五色の布を垂らしたものを
よく見かけます。これを何というでしょうか?

①   五色の榊(ごしきのさかき)
②   布榊(ぬのさかき)
③   真榊(まさかき)
④   陰陽の榊(おんみょうのさかき)


皆さん、いかがですか?

さぁ、正解はコチラです!




【 正 解 】
正解は3番の「真榊(まさかき)」です。

これは、神様をたたえ、
重々しく飾り立てた威儀具(いぎぐ)です。

多くは、向かって右の真榊に鏡と玉が、
左には剣(つるぎ)がかけられます。
鉾や旗が置かれているところもあります。



このような日本古来の文化についての問題が
たくさん出題される神社検定。
次回、第6回の検定は
2017年 6月18日(日)に行われます。

こういった知識を身につけて神社に行くと、
これまでと違った見方で楽しめますね!
試験は日本全国、様々な場所で受けられるので
放送を聞いて
「受けてみたいな~」と思った方は、
是非、神社検定の公式サイトを
チェックしてみてくださいね!


次回は、日本全国にある八幡神社の総本宮
「宇佐神宮」へご案内しますよ!

次回もまた
一緒におさんぽにいきましょう♪



「かみさまさんぽ」では、
「あなたがおすすめする神社」
「案内してほしい神社」
「参拝にまつわるの疑問・質問」
「番組の感想」など
皆さまからのメッセージをお待ちしています!

番組ホームページにあるトークルームやメッセージから
お気軽にお送りください!


【今回の放送楽曲リスト】
M1. 魔法のバスに乗って / 曽我部恵一
M2. 風の栞 / 畠山美由紀
M3. シンス・アイ・レフト・ユー / アヴァランチーズ

 
<関連サイト>
茨城県神栖市 公式サイト内 - 息栖神社
http://www.city.kamisu.ibaraki.jp/1884.htm

神栖市観光協会 公式ホームページ内 - 息栖神社
http://www.kamisu-kanko.jp/kankou-page/ikisu.html

神社検定 公式サイト
http://www.jinjakentei.jp/


<特別協力>
神社本庁
日本文化興隆財団