マガジン

第8回 宇佐神宮(大分県)

TOKYO SMARTCASTがお届けする
高音質音楽レコメンデーションチャンネル
TS ONE「かみさまさんぽ」

この番組では日本古来の伝統文化に触れ、
全国各地の様々な神社を
おさんぽ気分でご紹介していく番組です。

スマートフォンやWindows PCから
番組視聴ができる"TS PLAYアプリ"では、
地上波デジタル放送最高音質で
良質な音楽とともに、
美しい風景を写真、文字情報が
放送中に表示されます!
聴いて安らぎ、観てお楽しみください♪



この番組の案内人は、下川友子さん。



学生時代から旅先で神社に
ご挨拶をしていくうちに
その魅力に惹きこまれ、
これまで北海道から沖縄まで
数々の神社を巡ってこられました。

現在は、お客様と一緒に神社を巡る
笑顔のツアーをされています。


今回の「かみさまさんぽ」は
全国の八幡神社の総本宮
大分県の『宇佐神宮』へと
皆さんをご案内します。






【 宇佐神宮 】
大分県・宇佐市。

全国4万社あまりある
八幡宮の総本宮
「宇佐神宮」

一之御殿、二之御殿、三之御殿と並ぶ
本殿にお祀りされている御祭神は、
八幡大神、比売大神、神功皇后の三柱。

この三殿一徳の御神威により、
皇室も宇佐神宮は伊勢の神宮につぐ
「宗廟」として御崇敬になり、
また一般の人々にも鎮守の神として
広く親しまれています。

<交通アクセス>
[ 鉄道 ]
JR日豊本線「宇佐駅」下車
タクシー または バスで 約10分。



それでは今回も、
おさんぽを始めましょう!

まずは表参道商店街を抜けると
鮮やかな鳥居が迎えてくれます。






その先には「神橋」があり
穏やかな川沿いに
野花と柔らかな草木の緑が
私たちの心を優しく
包み込んでくれます。





【 大鳥居 】
神橋をわたると立派な朱塗りの大鳥居が
迎えてくれます。

空の青さと、広い参道を見守る木々の緑に
気分がゆったり。

大らかな気持ちになりそうです。




【 参道 】
さて大鳥居をくぐると、深い緑の世界が
広がります。



静かで穏やかな時間感じながらのおさんぽ。
ここからまずは上宮を目指します♪




【 西大門 】
上宮へは堂々とした風格のある
艶やかな西大門を通っていきます。








【 宇佐神宮 (上宮)  】



御祭神は三柱。
一之御殿 - 八幡大神(出世開運の守護神様)、
二之御殿 - 比売大神(学問、芸術、財運などの守護神様)、
三之御殿 - 神功皇后(安産、教育の守護神様)
がお祀りされています。

こちらの神社は、二拝・四拍手・一拝。
ちょっと聞きなれない作法かもしれませんが、
出雲大社と同じです。

それぞれの神様に丁寧に頭を下げ
お参りをしたいですね。




さて、上宮にお参りを終えたら、
つづいて下宮へと参りましょう。



【  宇佐神宮(下宮) 】



 上宮と同じく、八幡大神、比売大神、神功皇后が
それぞれお祀りされています。
宮殿のように雄大な上宮とは、
また違った趣をもった
朱塗りの鮮やかな美しい社殿です。


さて、上宮・下宮にご挨拶を終えて
ここからは広々とした境内を
ゆっくりと巡っていきましょう!


下川さんが大好きな場所「菱形池」
そのほとりに佇む三つの霊泉へ。






【 御霊水 】
宇佐神宮の上宮の裏、菱形池のほとりには、
霊験あらたかな三つの泉「霊泉」があります。

ここは八幡大神が、
御現れになったところであるとされ、
御霊水 または 御鍛冶場、
下井の霊水とも言われます。

また、八角の影向石があり、
大神が神馬に召され
天翔けられたと伝えられる
馬蹄の跡があります。


そしてもう1ヶ所
おすすめしたいところは
菱形池に浮かぶ小さな島に
かけられた橋を
渡ったところに佇む
水分(みくまり)神社です。





【 水分神社 】
まるで神話の世界にいるかのような、
優しいゆるりとした空気に包まれ、
心が癒されます。



さてさて、お参りをおえたら...
宇佐神宮の「お土産探し」に
いきましょう!

表参道商店街をみていたら、
みつけました!

宇佐飴です。





【 宇佐飴 】
神功皇后が、
皇子の応神天皇(八幡大神)を育てる際、
母乳の代わりとしたとの
御乳飴の由緒が伝えられています。
優しい甘みがどこか懐かしい味わいです。


宇佐神宮といえば
「宇佐飴」

ぜひお土産に
買ってみてくださいね。


さて番組後半は、
日本のこころを再発見できる
「神社検定」

この番組では、知っておくと
おさんぽがもっと楽しくなる!?
神社や日本古来の文化もご紹介します。
皆さんは「神社検定」という
検定があるのをご存知でしょうか?




これは、神社についての
正しい知識を知って
「日本のこころ」を再発見するため、
神社本庁監修のもと
スタートした検定なんです。

1級~3級まであり、
受験する方も毎年増えて、
この検定資格を持っている方も、
たくさんいらっしゃるんです。


番組ではその神社検定にも
出題される問題から、
様々な日本文化の由来などに
触れていきたいと思います。


今回はこの問題です!


【 問 題 】
神社でよく見かけるもので、
屋根の両端にV字上に延びている
2本の板木のことを何というでしょうか?

① 千木(ちぎ)
② 鬼板(おにいた)
③ 破風(はふ)
④ 鰹木(かつおぎ)


皆さん、いかがですか?

さぁ、正解はコチラです!




【 正 解 】
正解は1番の「千木(ちぎ)」です。

鬼板とは鬼瓦の別名で、
鬼瓦の代わりとして取り付ける
木製の棟飾りのことです。

破風とは、屋根の形が三角形に
見える部分のことを言います。

また、鰹木は屋根の上に
水平に並べて置かれた、
丸太上の木のことを言います。


このような日本古来の文化についての問題が
たくさん出題される神社検定。
こういった知識を身につけて神社に行くと、
これまでと違った見方で楽しめますね!

試験は日本全国、様々な場所で受けられるので
放送を聞いて
「受けてみたいな~」と思った方は、
是非、神社検定の公式サイトを
チェックしてみてくださいね!


神社の歴史や特色、日本の伝統文化や、
日本のこころに触れるひととき
「かみさまさんぽ」いかがでしたか?



次回は五龍神の住まう
「田無神社」へとご案内します。

これからも日本全国の神社へ
一緒におさんぽにいきましょう♪



「かみさまさんぽ」では、
「あなたがおすすめする神社」
「案内してほしい神社」
「参拝にまつわるの疑問・質問」
「番組の感想」など
皆さまからのメッセージをお待ちしています!

番組ホームページにあるトークルームやメッセージから
お気軽にお送りください!


【今回の放送楽曲リスト】
M1. そばにいるから / つじあやの
M2. 深呼吸 / Polaris
M3. ザ・サン・ザ・トゥリーズ~木漏れ日の下で / ロシアン・レッド

 
<関連サイト>
宇佐神宮 公式ホームページ
http://www.usajinguu.com/index.html

神社検定 公式サイト
http://www.jinjakentei.jp/


<特別協力>
神社本庁
日本文化興隆財団