マガジン

第18回 熊野本宮大社(和歌山県)

TOKYO SMARTCASTがお届けする
高音質音楽レコメンデーションチャンネル
TS ONE「かみさまさんぽ」

この番組では日本古来の伝統文化に触れ、
全国各地の様々な神社を
おさんぽ気分でご紹介していく番組です。


■ 番組からのお知らせ ■
『"おすすめの神社"を教えてください!』
かみさまさんぽでは、
"あなたの好きな神社"も特集します!

番組ではリスナーの皆さんの
"好きな神社"
"一緒に巡りたい神社"
"番組で取り上げてほしい神社"など、
あなたのオススメする神社を募集します!

番組の感想やおすすめポイントなどを
添えてお送りください。

▼ 投稿はこちらから ▼
https://www.tokyosmart.jp/sanpo/entry/88

あなたの大好きな神社へ
皆さんと一緒におさんぽにでかけましょう♪





さて今月の「かみさまさんぽ」は"島"特集!
全国各地の島に鎮座する神社へとご案内します。

この番組の案内人は、
下川友子さん。




学生時代から旅先で神社に
ご挨拶をしていくうちに
その魅力に惹きこまれ、
これまで北海道から沖縄まで
数々の神社を巡ってこられました。

現在は、お客様と一緒に神社を巡る
笑顔のツアーをされています。

下川友子オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/tomo-chupi/




今回は「かみさまさんぽ」は
番組リスナーの方からの
リクエストをいただいた
神社へとご案内!

全国の熊野神社の総本宮
和歌山県の「熊野本宮大社」
みなさまをご案内します。




【 熊野本宮大社 】

和歌山県田辺市。

全国3000社あまりある
熊野神社の総本宮であり、
熊野三山の中心と仰がれ鎮座する
「熊野本宮大社」



主祭神は主祭神は
家都美御子大神(別称:素戔嗚尊)。

熊野本宮大社は、
上4社・中4社・下4社から成り、
十二の社殿にそれぞれ御祭神が
鎮座されていたことから、
「熊野十二所権現」とも
仰がれています。

現在地には上四杜のみお祀りされ、
旧社地 大斎原の石祠に他八社を建て、
現在に至っています。


【 熊野本宮大社へのアクセス 】
JR西日本紀勢本線(きのくに線)
「紀伊田辺駅」もしくは「新宮駅」下車。
そちらからバスで「本宮大社前」まで
行くことができます。




さて、それではおさんぽを始めましょう!


周辺はどこまでもどこまでも伸びる
果無山脈に囲まれ、
見渡す限り山並みが続いていきます。




道路脇には、その山の間を
透明度の高いブルーグリーンの
熊野川が流れ、
爽やかな景色に心癒されますよ~。




【熊野本宮大社 - 鳥居と参道 】
風情のある木の鳥居とその先には
「熊野大権現」と書かれた旗が
ずら~っと並んでいます。





ここから眺めても、
随分厳かな雰囲気です。





【 熊野本宮大社 - 参道 】
細いスギ林に覆われ、シンとした空気、
涼やかな風は引き締まりを感じ
神域に入ったことを、
肌で感じる参道。





昔の人達は、
この紀伊半島の山深い地に囲まれた
熊野古道を歩き
熊野三山へ訪れたんですよね。

参道の中腹、左手には
「袚戸大神(はらえどのおおかみ)」
が祀られています。





ご本殿に向かう前に、
心身の穢れを
清めていただきましょう。




さぁ!いよいよ
【熊野本宮大社・神門】
に到着しました。




そして立派な神門の奥には…。

威風堂々とした趣ある社殿が
私たちを迎えてくれます。


【 熊野本宮大社 】
御祭神は熊野三山に共通する
「熊野十二所権現」

主祭神は
家都美御子大神(けつみみこのおおかみ)で、
素戔嗚尊とも伝えられています。

横に長い社殿には、
證証殿・中御前・西御前・若宮・満山社と
熊野三神がそれぞれお祀りされており、
この順番でお参りする作法があります。





【 御祭神と仏名 】
和歌山県南部に鎮座する
熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社。
これら三社の総称が「熊野三山」です。

奈良時代から神は仏であるという考え方により、
熊野三山は結びつきを深め
同じ12柱の神々をお祀りするようになりました。

西御前  伊邪那美大神(千手観音)
中御前  伊邪那岐大神(薬師如来)
證証殿  家都美御子大神(阿弥陀如来)
若 宮  天照大神(十一面観音)

4社に祀られたご祭神それぞれに
仏名が配されています。




熊野本宮大社の旧社地 大斎原へ。
田園風景が広がり、
平和を象徴したようなのどかな雰囲気。




道のりには
伊邪那美命の荒御魂がお祀りされている
「産田社(うぶたしゃ)」があります。



【 大斎原の大鳥居 】
圧倒的な存在感を放つ日本一の大鳥居は、
周辺の山々にも負けない偉大な存在です。




大斎原は一面鮮やかな芝生と
開放感が広がります。





【 大斎原 石祠 】
二基の石祠。左側は中四社・下四社を、
右側は境内にある摂社末社の御神霊が
お祀りされています。





【 めはり寿司 】
下川さんオススメのご当地グルメ!

今回ご紹介したのは、
熊野の郷土料理「めはり寿司」

高菜の浅漬けの葉でくるんだ、
シンプルなおにぎり。

さわやかな香り、シャキシャキとした食感、
少し酸っぱさと塩気を感じる高菜からは、
しっとりしたご飯がでてきます。

美しい景色を眺めながらほおばるのもいいですよね♪



番組後半は、
日本のこころを再発見できる
「神社検定」

この番組では、知っておくと
おさんぽがもっと楽しくなる!?
神社や日本古来の文化もご紹介します。
皆さんは「神社検定」という
検定があるのをご存知でしょうか?




これは、神社についての
正しい知識を知って
「日本のこころ」を再発見するため、
神社本庁監修のもと
スタートした検定なんです。

1級~3級まであり、
受験する方も毎年増えて、
この検定資格を持っている方も、
たくさんいらっしゃるんです。


番組ではその神社検定にも
出題される問題から、
様々な日本文化の由来などに
触れていきたいと思います。


今回はこの問題です!


【 問 題 】
伊邪那岐命と伊邪那美命の
「いざなう」には、
どのような意味があるでしょうか?

① さそいあう
② みちびきあう
③ すすめあう
④ 補完しあう


皆さん、いかがですか?

さぁ、正解はコチラです!



【 正解・解説 】
正解は、①番の
「さそいあう」です。

いざなうは「誘い合う」

すなわちこの二柱は
互いに誘い合う、
年頃の男女の神とされおり、
後に結婚をし、
多くの神様を生み出されます。


このような日本古来の文化についての問題が
たくさん出題される神社検定。
こういった知識を身につけて神社に行くと、
これまでと違った見方で楽しめますね!

試験は日本全国、
様々な場所で受けられるので
「受けてみたいな~」と思った方は、
是非、神社検定の公式サイトを
チェックしてみてくださいね!


これからも日本全国の神社へ
一緒におさんぽにいきましょう♪





次回の『かみさまさんぽ』は、
九州最大級の稲荷神社

「祐徳稲荷神社」
皆さまをご案内します。

お楽しみに♪


番組ホームページにある
トークルームやメッセージでは
皆様からの感想・メッセージも
お待ちしています♪


【今回の放送楽曲リスト】
M1.
日々の泡沫 / 森は生きている
M2. Heart feat. Blanc. / FreeTEMPO
M3. You Are My Heaven / ロバータ・フラック

 
<関連サイト>
熊野本宮大社

http://www.hongutaisha.jp​​​​​​​

神社検定 公式サイト
http://www.jinjakentei.jp/


<特別協力>
神社本庁
日本文化興隆財団