マガジン

第25回 愛宕神社(東京都)

TOKYO SMARTCASTがお届けする
高音質音楽レコメンデーションチャンネル
TS ONE「かみさまさんぽ」

この番組では日本古来の伝統文化に触れ、
全国各地の様々な神社を
おさんぽ気分でご紹介していく番組です。



■ 番組からのお知らせ ■
『"おすすめの神社"を教えてください!』
かみさまさんぽでは、
"あなたの好きな神社"も特集します!

番組ではリスナーの皆さんの
"好きな神社"
"一緒に巡りたい神社"
"番組で取り上げてほしい神社"など、
あなたのオススメする神社を募集します!

番組の感想やおすすめポイントなどを
添えてお送りください。

▼ 投稿はこちらから ▼
https://www.tokyosmart.jp/sanpo/entry/88

あなたの大好きな神社へ
皆さんと一緒におさんぽにでかけましょう♪





この番組の案内人は、下川友子さん。



学生時代から旅先で神社に
ご挨拶をしていくうちに
その魅力に惹きこまれ、
これまで北海道から沖縄まで
数々の神社を巡ってこられました。

現在は、お客様と一緒に神社を巡る
笑顔のツアーをされています。

下川友子オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/tomo-chupi/





今月の「かみさまさんぽ」は
お祭り・イベント特集!

今回の「かみさまさんぽ」は
東京都にあります『愛宕神社』にご案内します。

【愛宕神社】

東京都港区。
愛宕山の山頂に鎮座する愛宕神社。





主祭神は火を司る神
「火産霊命(ほむすびのみこと)」

1603年、慶長8年、
江戸に幕府を開いた徳川家康公の命により
防火の神様として祀られ、
その7年後の慶長15年に社殿が建立されました。

創建当時から江戸幕府から
篤い崇敬が寄せられていた愛宕神社は、
防火・防災、商売繁盛、縁結びの神として知られ、
現在では 、都心に残るオアシス的な存在として
人々の安らぎの場にもなっています。





【 愛宕神社へのアクセス 】
東京メトロ日比谷線「神谷町駅」より徒歩5分、
東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」、
都営地下鉄三田線「御成門駅」より徒歩8分
 


それでは、おさんぽを始めましょう!

愛宕神社は都心を象徴するオフィス街や
高層マンションなどにが立ち並ぶ中にあります。


 





【大鳥居】
愛宕神社の大鳥居に到着です。
東京都区内で最も高い自然の山
「愛宕山(標高26m)」の頂に
愛宕神社は鎮座しています。

正面の急な石段が
「出世の石段(別名:男坂)」、
向かって右側には、
「女坂」と呼ばれる石段があります。





【出世の石段】
時は寛永11年、
江戸三代将軍 徳川家光は
増上寺にご参詣の折に、
目にした愛宕山の美しい梅を
馬で取ってくるよう命じます。

大変な急勾配の石段を前に
徳川家の家臣たちが、皆一様に下を向く中、
そこに一人の男が現れ、
男は見事に馬で石段を登り
その梅を家光公に献上しました。

名は四国丸亀藩の家臣 曲垣平九郎。

家光は平九郎を
「日本一の馬術の名人」と讃え、
その名は一日にして全国にとどろいたといいます。

このことが愛宕神社正面の男坂を
「出世の石段」と呼ぶゆえんとなり、
毎日多くの参拝者がこの出世の石段を登って
神社にお参りに訪れようになりました。





実際に見上げると驚くほど急勾配なんです。

さぁ!それでは
「出世の石段」を登りますよ!









「出世の石段」を登ると、
愛宕神社の鳥居と神門、
そして拝殿が迎えてくれます。







【愛宕神社 拝殿】
こちらに祀られる主祭神
「火産霊命」は火の神様で、
江戸時代より防火の神様として
崇められてきた神社です。




拝殿にお参りを終えたあとは、
末社をはじめとする境内をおさんぽしましょう!

境内には、
導き・開拓・旅行などを守護する「太郎坊社」
福徳開運の「福寿稲荷社」や
福徳長寿の「大黒天社」、
音楽財宝の「弁財天社」などの末社があります。


 
そして、その弁天社の隣にあるのが
水の音が穏やかに響く「児盤水の滝」





池には色とりどりの鯉が泳いでいます。
昔は愛宕の地に、霊験あらたかな名水が湧き出て
「児盤水」と名付けられたそうです。
 



【愛宕神社 大祭式】
今年は2017年9月24日に一年の感謝を神様に祈る
「大祭式」が行われ、どなたでも参列できます。

また、来年2018年9月には2年に一度の
「出世の石段祭」が行われます。 
 






 
さぁ、お参りがおわったら、
美味しいお蕎麦を食べにいきましょう!!
 

【虎ノ門大坂屋 砂場 本店】
国の登録有形文化財でもある
大正12年の建築という味わいのあるお店。

季節のお蕎麦や、かわりそばもありますよ!
つけ汁は、口当りがまろやかで
きめが細かいのど越し良いお蕎麦に
相性ばっちりです。

美味しいお蕎麦をぜひご賞味ください!



番組後半は、
日本のこころを再発見できる
「神社検定」

この番組では、知っておくと
おさんぽがもっと楽しくなる!?
神社や日本古来の文化もご紹介します。
皆さんは「神社検定」という
検定があるのをご存知でしょうか?




これは、神社についての
正しい知識を知って
「日本のこころ」を再発見するため、
神社本庁監修のもと
スタートした検定なんです。

1級~3級まであり、
受験する方も毎年増えて、
この検定資格を持っている方も、
たくさんいらっしゃるんです。


番組ではその神社検定にも
出題される問題から、
様々な日本文化の由来などに
触れていきたいと思います。


今回はこの問題です!

【 問 題 】
伊勢神宮では、年間に1800回以上もの
お祭りが行われています。
恒例祭典のうち、
最も重要なお祭りは何でしょうか?

① 月次祭(つきなみさい)
② 新嘗祭(にいなめさい)
③ 日別朝夕大御饌祭(ひごとあさゆうおおみけさい)
④ 神嘗祭(かんなめさい)


皆さん、いかがですか?

さぁ、正解はコチラです!



【 正解・解説 】
正解は、④番の「神嘗祭」です。

10月に行われる最も重要なお祭りとされ、
五穀豊穣の感謝祭にあたり、
その年に収穫されたお米の初穂を
神様にお供えします。

また神嘗祭に次ぐ、
6月と12月の月次祭を合わせて
「三節祭」と言います。


このような日本古来の文化についての問題が
たくさん出題される神社検定。
こういった知識を身につけて神社に行くと、
これまでと違った見方で楽しめますね!

試験は日本全国、
様々な場所で受けられるので
「受けてみたいな~」と思った方は、
是非、神社検定の公式サイトを
チェックしてみてくださいね!


これからも日本全国の神社へ
一緒におさんぽにいきましょう♪





次回の『かみさまさんぽ』は、
長野県「穂高神社」へと
皆さまをご案内します。

お楽しみに〜♪


番組ホームページにある
トークルームやメッセージでは
皆様からの感想・メッセージも
お待ちしています♪


【今回の放送楽曲リスト】
M1. 起点 / 蓮沼執太(Shuta Hasunuma)
M2. LIFE Feat. bird / MONDO GROSSO
M3. I Believe feat. Stephanie McKay / 45


<関連サイト>
愛宕神社 公式ホームページ
http://www.atago-jinja.com/

神社検定 公式サイト
http://www.jinjakentei.jp/

<特別協力>
神社本庁
日本文化興隆財団