マガジン

第27回 須佐神社(島根県)

TOKYO SMARTCASTがお届けする
高音質音楽レコメンデーションチャンネル

TS ONE「かみさまさんぽ」

この番組では日本古来の伝統文化に触れ、
全国各地の様々な神社を
おさんぽ気分でご紹介していきます!



この番組の案内人は、
下川友子さん。

学生時代から旅先で神社に
ご挨拶をしていくうちに
その魅力に惹きこまれ、
これまで北海道から沖縄まで
数々の神社を巡ってこられました。



現在は、お客様と一緒に神社を巡る
笑顔のツアーをされています。

下川友子オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/tomo-chupi/





10月の「かみさまさんぽ」は
日本神話に由緒ある神社を特集!



今回の「かみさまさんぽ」は
イザナギノミコトの禊によって生まれた神様で
姉神 天照大神、兄神 月読命とともに三貴士の一神
「須佐之男命(スサノオノミコト)」をお祀りする
島根県の『須佐神社』にご案内します。


【須佐神社】

島根県出雲市。

南北に流れる神戸川の支流、
須佐川のほとりに鎮座する「須佐神社」

主祭神は天照大神・月読命と並ぶ
"三貴子"の一神 須佐之男命。

全国に数多ある
須佐之男命ゆかりの神社の中でも、
須佐神社は唯一、
須佐之男命の御魂を祀る神社であり、
御祭神はほかに
「稲田比売命」「足摩槌命」「手摩槌命」
とヤマタノオロチ退治に登場する
四神が祀られています。


【 須佐神社へのアクセス 】
JR出雲市駅と一畑電車「電鉄出雲市駅」から
一畑バスで約40分。「出雲須佐」で下車。
そちらからタクシーでいくことができます。
 


それでは、おさんぽを始めましょう!



【須佐神社 鳥居】
英雄神 "須佐之男命"から連想するイメージとは
少し違った印象の入口。
長い時の流れを感じさせながらも、
地元の氏神様のような素朴な雰囲気をもっています。







【須佐神社 神門】
趣のある境内の雰囲気を味わいながら、
地元の氏子さんたちが守り、
地域との深い結びつきを感じながら歩きます。




【潮の井】
須佐之男命自ら潮を汲み、
この土地を清めたと伝えられる湧き水。



浴用に使用すると、リュウマチや諸種の病、
貧血などにも効果があると
伝えられているそうですよ。



【須佐神社】
島根県重要文化財にも指定されている社殿は、
時の流れ、重みを感じるような風格のある
凛とした佇まい。
主祭神 須佐之男命とともにお祀りされている
「稲田比売命」は、
諸願成就、良縁、子孫繁栄、諸障など、
人に災いを為す悪疫、障りを祓い清める力が強い
ご神徳の高い神さまです。



ここは、須佐之男命が、
「この国は小さい国、だがよい国だ。  
自分の名前は岩木ではなく土地につけよう」
と言って「須佐」と命名し、
自らの御魂を鎮めたと
記されているところと伝えられています。


【出雲国の英雄 須佐之男命】
日本最古の歴史書「古事記」

その中に記されている神話の、
実におよそ3分の1が須佐之男命による
八岐大蛇退治をはじめとする
「出雲神話」で占められています。

古代日本では、出雲が大きな力をもった
特別な存在の国であったと考えられています。

出雲国の英雄的存在として、
その御魂が鎮まる「須佐神社」では、
神話の時代からの悠久の時を経て、
今もその歴史を伺い知ることができます。
 


さて、拝殿にお参りを終えたあとは、
下川さんおすすめのポイントを巡る
おさんぽをつづけていきますよ〜♬






【御神木 大杉】
"大杉さん"と親しまれている御神木は、
樹齢1300年といわれていて自然界の神々、
大地の壮大な生命の力が
ギュッと集まっているような
神聖な空気をいっぱいに感じられる場所。


さらに三穂津比売命、事代主命をお祀りする
【写真左:三穂社(みほしゃ)】や、
鳥居を出た正面には、
須佐之男命のお姉さん 天照大神を祀る
【写真右:天照社】も忘れずにお参りくださいね! 





さぁ、お参りをおえて、
温泉で冷えた体を温めましょう!!
 
【出雲須佐温泉 ゆかり館】
泉質は定められた溶存物質19 種類のうち、
5種類を規定量以上に保有しているという、
珍しい温泉です。
高血圧や動脈硬化、アトピー性皮膚炎など
様々な効果があると言われているそうですよ。


番組後半は、
日本のこころを再発見できる
「神社検定」

この番組では、知っておくと
おさんぽがもっと楽しくなる!?
神社や日本古来の文化もご紹介します。
皆さんは「神社検定」という
検定があるのをご存知でしょうか?




これは、神社についての
正しい知識を知って
「日本のこころ」を再発見するため、
神社本庁監修のもと
スタートした検定なんです。

1級~3級まであり、
受験する方も毎年増えて、
この検定資格を持っている方も、
たくさんいらっしゃるんです。


番組ではその神社検定にも
出題される問題から、
様々な日本文化の由来などに
触れていきたいと思います。


今回はこの問題です!

【 問 題 】
天地がはじめて開けたとき、
最初に現れたのは
「天之御中主神(あまのみなかぬしのかみ)」です。

次に「高御産巣日神(たかみむすひのかみ)」
「神産巣日神(かみむすひのかみ)」が出現しました。

これらの神様のことを総称するとき、
最も適しているのは、次のうちどれでしょうか?

① 別天つ神(ことあまつかみ)
② 造化三神(ぞうかさんしん)
③ 神世七代(かみよななよ)
④ 道主貴(みちぬしのむち)


皆さん、いかがですか?

さぁ、正解はコチラです!



【 正解・解説 】
正解は、②番の
「造化三神(ぞうかさんしん)」です。

この三柱の神様の後に誕生した五柱の神々を、
別天つ神(ことあまつかみ)、
次に出現された
イザナギノミコト、イザナミノミコトを含む
神様達を神代七代(かみよななよ)と言います。

また、道主貴(みちぬしのむち)とは、
宗像三女神のことをさします。


このような日本古来の文化についての問題が
たくさん出題される神社検定。
こういった知識を身につけて神社に行くと、
これまでと違った見方で楽しめますね!

試験は日本全国、
様々な場所で受けられるので
「受けてみたいな~」と思った方は、
是非、神社検定の公式サイトを
チェックしてみてくださいね!


これからも日本全国の神社へ
一緒におさんぽにいきましょう♪


次回の『かみさまさんぽ』は、
宮崎県の「天岩戸神社」へと
皆さまをご案内します。

お楽しみに〜♪





番組ホームページにある
トークルームやメッセージでは
皆様からの感想・メッセージも
お待ちしています♪

■ 番組からのお知らせ ■
『"おすすめの神社"を教えてください!』
あなたがおすすめする好きな神社や、
番組で取り上げてほしい神社など、
番組の感想やおすすめポイントなどを
添えてお送りください。

▼ 投稿はこちらから ▼
https://www.tokyosmart.jp/sanpo/entry/88

あなたの大好きな神社へ
皆さんと一緒におさんぽにでかけましょう♪



【今回の放送楽曲リスト】
M1. ワタリドリ / [Alexandros]
M2. Surface / Schroeder-Headz
M3. Future Looks Good / OneRepublic


<関連サイト>
須佐神社 公式ホームページ
http://www.susa-jinja.jp/

神社検定 公式サイト
http://www.jinjakentei.jp/

<特別協力>
神社本庁
日本文化興隆財団